仕事と家庭両立支援について(事業主の皆様へ)

更新日:2018年08月27日

仕事と家庭の両立がしやすい環境を整備することは、従業員の「やる気」や「働きがい」を引き出し、職場が活性化し生産性が向上するなど、経営に大きなプラス効果をもたらすことが期待できます。このページは仕事のための時間と自分の家庭生活のための時間のバランスがとれた働き方を選択できるような職場環境整備について情報提供しています。

一般事業主行動計画策定について

一般事業主行動計画とは

少子化の流れを変え、次代を担う子どもたちの健全な育成を図ることを目的に、平成17年4月に施行された「次世代育成支援対策推進法」に基づき、子育てしやすい職場環境づくり等のために企業が策定する計画です。雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などの取組を行うために、 計画期間・ 目標・ 目標達成のための対策と実施時期を定めるものです。 従業員101名以上の企業には、行動計画の策定・届出、公表・周知が義務付けられています。

お問い合わせ先

電話番号:077-527-3277

一般事業主行動計画関連リンク

届出様式や行動計画策定マニュアル掲載(厚生労働省ホームページ)

事業主のみなさまへ

活用してください。こんな支援制度があります。

しがのワーク・ライフ・バランス

 「子育てしやすい職場」、「男女がともに働きやすい職場」など、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた職場環境づくりに積極的に取り組んでおられる企業を奨励・支援し、企業の取組内容を広く紹介

両立支援のひろば

企業の両立支援に関する取り組みや、一般事業主行動計画の閲覧・検索など

自社の取組状況を診断する両立診断サイト

自社の両立支援の取組の進展度合いの診断や、他社と比較ができるプログラム

(公財)21世紀職業財団

事業所内保育施設など両立支援に関する各種助成金や雇用管理事例、法律の閲覧など

(公社)全国保育サービス協会

ベビーシッター育児支援事業、事業所内保育施設への助成など

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

産業観光部 商工労働政策課
〒520-8575 市役所別館3階
電話番号:077-528-2754
ファックス番号:077-523-4053

産業観光部 商工労働政策課にメールを送る