緊急車両の走行にご協力をお願いします!!

人の命や財産を守るために皆様のご協力が必要です!!

消防車両(消防車や救急車)の緊急走行は一刻も早く災害現場に到着し、人の命を助ける。

災害による被害を軽減させる。
傷病者を医療機関へ搬送する。

といった任務を遂行しています。

しかし、近年の交通状況や一般車両の静音性能向上によりサイレンが聞き取りにくくなり、安全、確実かつ迅速に各種災害現場に到着することが困難な状況になってきています。

そこで、消防車や救急車が各種災害現場にいち早く到着するため、皆様のご理解とご協力が必要となります!!

緊急自動車が接近してきたら

緊急自動車には道路交通法第40条により、

  1. 交差点又はその附近において、緊急自動車が接近してきたときは、路面電車は交差点を避けて、車両(緊急自動車を除く。以下この条において同じ。)は交差点を避け、かつ、道路の左側(一方通行となつている道路においてその左側に寄ることが緊急自動車の通行を妨げることとなる場合にあつては、道路の右側。次項において同じ。)に寄つて一時停止しなければならない。
  2. 前項以外の場所において、緊急自動車が接近してきたときは、車両は、道路の左側に寄つて、これに進路を譲らなければならない。

と明記されている通り、交差点付近では交差点を避け、道路の左側に寄って一時停止。その他の場所で接近してきた際は左側に寄って進路を譲らなければならない。と法律により定められています。

消防署からのお願い!!

消防車は消火用の水や資機材を積載しているため、急停止が苦手であったり、急な進路変更をすると横転してしまうといった危険性があります。また、救急車は傷病者の搬送を行っているため、急ブレーキや急な進路変更をすると症状を悪化させてしまったり、けがをさせてしまう危険性があります。

これらのことを避けるために、緊急自動車の接近に気付けば 早めに進路を譲っていただくようご協力をお願いいたします

皆様のご協力が助けを求められた方の 命や、大切な財産を守るための第一歩 となります。

最後に

私たち消防職員はいち早く、各種災害現場や傷病者のもとへ到着するため、走行訓練や運転技能向上訓練を日々行っています。

しかし、道路を走行するには皆様のご理解とご協力が必要不可欠となります。安心安全に暮らせる街づくりのため市民皆様のご協力をお願いいたします。

ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

消防局 東消防署
〒520-2141 大津市大江四丁目18-1
電話番号:077-543-0119
ファックス番号:077-543-2122

東消防署にメールを送る