大災害で電話が通じない!こんなときは。

 近年地震、津波、豪雨などの災害が多発しているなかで、大災害のときに電話が通じない、または通じにくくなるといったことを聞いたことがありますか?

「家族や知人は無事だろうか。」「自分は無事だけど、遠くの家族が心配しているかもしれないから連絡を取りたい。」 とみなさんが考えることは同じです。そして被災地では電話をされる方が急激に増え、電話が通じにくくなります。

では、どうすればいいのでしょうか。

家族で確認

「171番」をご存知ですか?

 災害時に必要な伝言を残せるサービスが各電話会社にあります。災害用伝言ダイヤルというサービスは聞いたことがありますか?これらは災害時に電話が通じにくくなると各電話会社から提供されるものです。

 災害用伝言ダイヤルの171番についてご紹介します。これはNTTが提供するサービスで、たとえばあなたの住む地域で大きな地震が発生したとします。幸い自宅に被害はなく自分は無事であるとしましょう。あなたは外出先の家族へ電話連絡をしようとしますが、繋がりにくくなっているようです。そこで登場するのが災害用伝言ダイヤル「171」です。自宅の固定電話から「171」にかけてみます。すると伝言サービスの音声ガイダンスが流れるので、ガイダンスに従い伝言を録音することができるのです。ただし、この171番は固定電話専用のサービスですので、スマートフォン、携帯電話からの利用はできません。

スマートフォン、携帯電話からは「災害用伝言板」

 スマートフォン、携帯電話では171番は使えませんが、各携帯電話会社には災害時に提供する災害用伝言板というサービスがあります。

 災害用伝言板は、インターネットを利用してメッセージの登録ができるものです。残せるメッセージは選択式で、「無事です」「避難所にいます」などのほか、文字数の制限がありますが、自由にメッセージを書けるものもあります。

 さらに、web171というNTTの伝言板サービスもあり、これらもインターネットが使える環境があれば、だれもが利用することが可能です。

注意点

  • このサービスは普段はご利用になれません。 災害時のみのサービス となり、また災害の規模、被害の状況によりサービスの提供される地域の範囲が変わります。
  • サービスの提供開始についてはテレビ、ラジオ、NTTホームページ、各携帯電話会社ホームページ等で案内があります。
  • 各電話会社のサービスには内容に多少の違いがありますので、必ずご自身の契約する電話会社のサービスをご確認ください。
  • 下記のリンク先の各社ホームページには詳しいサービス内容、 体験版の案内 があります。ぜひ一度ご覧ください。
避難行動

各電話会社のリンク先

この記事に関する
お問い合わせ先

消防局 通信指令課
〒520-8575 市役所新館1階
電話番号:077-522-0119
ファックス番号:077-522-4657

通信指令課にメールを送る