12月

更新日:2017年12月28日

12月26日(火曜)、第6回政策検討会議(議会における行政評価)を開催

平成29年12月26日政策検討会議

 12月26日(火曜)、議会における行政評価を検討する第6回目の政策検討会議を開催しました。
 今回の会議では、10月に試行した行政評価(事務事業評価)を検証するために全議員に対して実施したアンケート結果やこれまでの政策検討会議での議論を踏まえて、議会における行政評価の制度化に向け、方向性と具体的内容について検討を進めました。
 方向性としては、議会として評価の質を向上させるための環境を整えること、具体的には執行部に必要に応じて説明を求めることが必要であるとする一方で、執行部に過度な負担がかからないよう日程や説明員についてルール化することや、常任委員会における所管事務調査としての位置付けなどを検討しました。また、今後の検証体制として、議会運営委員会で検証していくことを確認しました。
 今後は、これまでの議論を整理し、制度構築に向けてまとめの作業に入ります。

12月25日(月曜)、第5回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催

平成29年12月25日政策検討会議

 12月25日(月曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりを検討する第5回目の政策検討会議を開催しました。
 今回の会議では、これまでの協議を踏まえて、改めて主権者教育の推進について学校教育課の教育職職員と意見交換し、学校現場において子どもたちへの主権者教育がどのように実施されているのか、子どもたちの様子や反応などについて共通理解を深めました。子どもたちは、決して政治や議会に関心や興味がないわけではなく、メディアの情報量に大きく左右されることや意識付けが大事であること、意識付けには、生徒会活動や模擬体験など実態のある取り組みが非常に有益であるということを再認識しました。
 また、来年1月16日に仰木の里小学校の6年生を対象に実施される模擬議会(「議員さんと学ぼう!市議会の役割としくみ」)を、政策検討会議のメンバーが見学し、今後の取り組みに生かすことを決定しました。

12月22日(金曜)、11月通常会議を閉会しました

平成29年11月通常会議閉会

 12月22日(金曜)、市長から当初に提案されていた議案について、付託された常任委員会における審査結果の報告の後、討論が行われ、採決の結果、いずれの議案も可決しました。
 また、市長から人事院勧告に準じた給与改定に伴う補正予算と条例の一部改正、人事案件など、計13議案が追加提出されました。このほか、議員から10件の意見書案と「市民センター機能の見直しをスケジュールありきで進めないことを求める決議」が提出され、採決の結果、追加提出議案をいずれも可決・同意するとともに、「北方領土問題の解決促進等を求める意見書」「道路の整備促進に係る財源の維持・拡充を求める意見書」など、4件の意見書案を可決、決議案は否決されました。

平成29年11月通常会議提出議案

12月21日(木曜)、第17回政策検討会議((仮称)大津市土地利用基本条例)を開催

平成29年12月21日政策検討会議(土地利用基本条例)

 12月21日(木曜)、(仮称)大津市土地利用基本条例の策定に向けた第17回目の政策検討会議を開催しました。
 今回の会議では、龍谷大学の阿部大輔准教授から助言などを受けながら議論を進めました。
 会議では、まず、(仮称)大津市土地利用基本条例の条文の構成などについて、その大きな枠組みのイメージを委員間で共有するため素案を作成し、当該素案を基に委員間で議論を行うとともに、条例の正式な名称についても議論を進めました。また、これまでの会議で議論してきた(仮称)大津市土地利用地域会議が担い得るさまざまな役割について整理するなど、活発に議論を交わしました。       

お問い合わせ先
議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409
メールを送る