5月

更新日:2018年08月27日

5月8日(火曜)、第24回政策検討会議((仮称)大津市土地利用基本条例)を開催

平成30年5月8日政策検討会議

 5月8日(火曜)、(仮称)大津市土地利用基本条例の策定に向けた第24回目の政策検討会議を開催しました。
 会議では、条例(案)で示されている「議会における審議のために議会が講じるべき措置」に関し、対象となる課題について議論が行われました。座長から、これまでの議論を踏まえた本市における土地利用の課題が示され、そのうち議会で審議する対象となり得る課題のイメージなどを委員間で共有しました。
 また前回の会議で正副座長から示された当条例の文案を各委員が各会派にて協議した結果について、各委員から報告した後、委員間で質疑や意見などが交わされました。

5月10日(木曜)、全員協議会を開催し、議長立候補者の所信表明を行いました

平成30年5月10日全員協議会

 5月10日(木曜)、全員協議会を開催し、議長立候補者が所信表明を行いました。
 正副議長は招集会議での選挙にて選出していますが、大津市議会では議長の立候補制と所信表明を導入し、議長選出の過程を公にすることで議会の透明性の向上に努めています。
 立候補者の中野治郎議員は、共通の政策課題を抱えている近隣他都市との更なる連携や、行政課題に対する市民の声の把握と市政に反映するための仕組みの検討などを公約に掲げました。
 質疑では、2名の議員が登壇し、所信表明の具体策などについて質問が行われました。

5月15日(火曜)、平成30年市議会定例会招集会議を開催しました

平成30年市議会定例会招集会議写真

議長に中野治郎議員、副議長に桐田真人議員を選出!

 5月15日(火曜)、平成30年市議会定例会招集会議を開き、平成31年4月30日までを定例会の会期とすることや、正副議長の選挙のほか、教育長の任命など、計3議案の議決などを行いました。
 中野議長は3期目で、これまで監査委員、総務常任委員会委員長などを歴任。また桐田副議長は2期目で、これまで教育厚生常任委員会委員長、総合観光対策特別委員会副委員長などを歴任しています。

5月22日(火曜)、第10回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催

5月22日政策検討会議

 5月22日(火曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりを検討する第10回目の政策検討会議を開催しました。
 会議では、議会が主体的に取り組むことができる事項について、正副座長から示された素案の内容を確認しました。
 前回の協議で挙げられた「小学校でのロールプレイの実施」、「小学校への議員の訪問」、「議場の見学会」の3点について、本年度の試行を目指した協議が行われました。
 実施時期、実施内容、対象学年及び学校現場への周知方法などについて活発な意見交換を行い、各項目の概要を決定しました。
 次回の会議では、議場の見学会の実施内容の確認や、若者の投票率を向上させる取り組みの課題整理を行い、制度設計に向けて更に議論を深めていきます。
 

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る