1月

更新日:2019年02月07日

1月15日(火曜)、第17回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催

20190115wakamonoseisaku

 1月15日(火曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりを検討する第17回目の政策検討会議を開催しました。
 会議では、議会が主体的に取り組める事項として検討を進めてきた、1月25日(金曜)に実施予定の「小学校への議員の学校訪問」に向け、授業の構成や各委員が担当する項目の最終確認を行いました。会議終了後には全委員によるリハーサルを行い、小学生にとってわかりやすい言葉遣いを心がけることなど、委員間で注意すべき点を話し合いました。
 また、執行機関への提言内容や議会への報告内容について正副座長案が示され、委員間で意見交換を行い、最終的な取りまとめに向け協議を進めました。
 次回の政策検討会議は、「小学校への議員の学校訪問」実施後の総括などを行う予定です。

1月25日(金曜)、議員の学校訪問による特別授業を実施しました

20190125giinnogakkouhoumonn

 1月25日(金曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりの政策検討会議の委員が、大津市立平野小学校を訪問し、「議員と学ぼう!市議会の役割としくみ」と題して、6年生を対象とした特別授業を実施しました。
 今回の取り組みは、子どもたちが議員と接することで政治や議会への関心を高めることを目的としており、これまで政策検討会議において構築してきた仕組みを試行したものです。
 はじめに委員が自己紹介を兼ね、議会や選挙などに関するクイズの出題や解説を行いました。その後、委員が2人ずつに分かれて「大津市議会の役割」や「大津市の地域特性」などのテーマをもとに、子どもたちから取材を受ける形で行いました。
 子どもたちから、市議会議員の仕事内容や日常生活における疑問点など、多くの質問が出される中、各委員はわかりやすい言葉で子どもたちの疑問に答えていました。

大津市議会 市議会の役割と仕組みについての特別授業(大津市議会YouTubeチャンネル)

1月31日(木曜)、大津市薬剤師会の皆さんとの意見交換会を開催

20190131yakuzaisikai

 1月31日(木曜)、大津市議会と大津市薬剤師会の皆さんとの意見交換会を開催しました。
 意見交換会では、薬剤師会の各担当者から「学校薬剤師活動」「在宅医療におけるおむつ券事業」「防災備蓄医薬品事業」の3つのテーマに関して活動状況や現状について説明があり、テーマごとに議員から自らの経験を踏まえた質問や意見が出されるなど、活発な意見交換を行いました。
 防災備蓄医薬品事業では、近年多発する大規模災害への薬事的備えとして、市内12薬局にて市が所有する備蓄医薬品の適切な管理保管を行い、災害発生時に薬や救急用品を提供することなどが業務委託されていることが説明され、期限切れの医薬品の廃棄処分問題や災害薬事に携わる若手薬剤師の不足、育成の必要性などについて意見が出されました。

大津市議会と大津市薬剤師会との意見交換会を開催(大津市議会YouTubeチャンネル)

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る