【令和元年6月29日】おおつ学「大津人(おおつびと)実践講座」開講記念講演を開催します

更新日:2019年05月17日

比叡山焼き討ちは、織田信長によって実行されますが、実は焼き討ちの為の準備を周到に整えたのは明智光秀でした。
地元に残る光秀の手紙から焼き討ち前後の大津を考えます。
謎の多い人物、明智光秀と比叡山の焼き討ちの関係について迫ります。

大津人講座 パンフレット画像
おおつ学「大津人(おおつびと)実践講座」開講記念講演(PDF:502.6KB)

日時

令和元年6月29日(土曜)13時~(12時20分開場)

会場

和邇文化センター (大津市和邇高城12番地)

内容

記念講演:大津市歴史博物館 副館長 和田 光生 氏
注:記念講演の前に、大津人実践講座の開講式を行います。

対象

市内・市外問わずどなたでも参加していただけます

定員

先着400名

参加費 

無料

申込方法 

令和元年5月15日(水曜)9時から電話、Eメールまたはファックスで受付開始します。
Eメールまたはファックスの場合、下記の1.~4.を明記してお申込みください。

  1. おおつ学記念講演申込
  2. 参加者全員の氏名(ふりがな)
  3. 住所
  4. 電話番号(複数人いる場合は、代表者のみ)

お申し込み先

大津市教育委員会事務局生涯学習課
電話番号:077-528-2635
Eメール:otsu2403@city.otsu.lg.jp
ファックス番号:077-523-5735

ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2635
ファックス番号:077-523-5735

生涯学習課にメールを送る