びわ湖大津PR大使のご紹介

更新日:2018年09月05日

びわ湖大津の魅力を広く発信することでイメージアップを図るとともに、市民の方がより大津への愛着や誇りを持っていただけるよう、新たに「びわ湖大津PR大使」を設置しました。
大使として、各々の活動分野において大津の魅力を伝えていただく皆さまをご紹介します。
注:プロフィールについては、就任式時点のものです。

平成28年7月28日 就任

木下 洸希さん・御舩 泰秀さん・粟田 純徳さん

 

就任式の様子(左から粟田さん、御舩さん、越市長、木下さん)

プロフィール

  • 木下 洸希(きのした こうき)さん
    高校生ジャグラー
    ジャグリングを独学で習得。全国の大道芸大会に出場し、優秀な成績を納める。ジャグリングで多くの人々に喜びを伝えるため、地域の施設などでボランティア活動も意欲的に行なっている。以前は「おおつ光ルくんPR大使」として活動。
     
  • 御舩 泰秀(みふね やすひで)さん
    NWWA日本ウォーターウォーク協会 理事長
    ウォーターボールを活用して、滋賀県・大津市・びわ湖をPRするため活躍中。以前は「おおつ光ルくんPR大使」として活動。
     
  • 粟田 純徳(あわた すみのり)さん
    第十五代目穴太衆頭、粟田建設代表取締役
    国内のほとんどの城の築城に関わったとされる石工集団「穴太衆」を継承。第十五代目穴太衆頭として、国内外で活躍中。以前は、「大津特命国際観光大使」として活動。

平成28年7月30日 就任

クリストフ・マルケ さん

クリストフ・マルケ氏 就任式

プロフィール

日仏文化交流史研究の第一人者
「大津絵~日本の民画」の本を執筆された日仏会館所長
大津絵を通じて、国内外への大津の文化の魅力を発信

平成28年11月25日 就任

秋月達郎 さん

 

秋月さん就任式

プロフィール

早稲田大学卒業後、東映株式会社に入社。
本編映画のプロデューサーを経て、作家に転身。歴史に題材を取った作品を数多く発表する。
名前の「達」は正確には旧字体。(「しんにょう」の点が1つではなく2つ)

  • 本市との関係
    平成23年2月にPHP研究所より、大津城・城主の京極高次の生涯を描いた歴史長編『蛍の城』を発表。(改題・『火螢の城』平成27年3月 PHP文芸文庫)本編には、大津の歴史的な情景が描かれている。著者の秋月氏は同書を執筆するにあたって、大津の歴史を大変研究されており、史実に基づいた小説内容となっている。なお『火螢の城』は、平成27年3月に第一版が出版され、同年5月には第二版を出版されるなど多くの方に愛読されている。
  • 主な作品
    『真田幸村の生涯』『信長の首』(PHPエディターズ・グループ)、『天国の門(上・下)』『奇蹟の村の奇蹟の響き』『海の翼~エルトゥールル号の奇蹟~』(PHP研究所)など、約150タイトル

平成29年6月2日 就任

ジェシー・ロバート・ラフィーバー さん

ジェシー・ロバート・ラフィーバーさん 就任式

プロフィール

アメリカウィスコンシン州出身
ハーバード大学芸術科学大学院で東アジア宗教学を学ぶ
西国三十三所を巡礼しながら、SNSで大津の魅力を発信されているアメリカ人僧侶

この記事に関する
お問い合わせ先

産業観光部 観光振興課
〒520-8575 市役所別館3階
電話番号:077-528-2756
ファックス番号:077-523-4053

観光振興課にメールを送る