現在の位置

生活困窮者自立支援制度

更新日:2015年4月1日

制度の紹介

平成27年4月から、生活困窮者の自立に向けた支援制度が始まりました。
生活全般にわたるお困りごとの相談窓口を設置しました。


働きたくても働けない、住む所がないなど、まずは相談窓口にご相談ください。
相談窓口では一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、
専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行います。

生活困窮者自立支援制度では次のような支援を行います。

自立相談支援

あなただけの支援プランを作ります。

生活に困りごとや不安を抱えている場合は、まずは以下の相談窓口にご相談ください。支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、自立に向けた支援を行います。

相談窓口

社会福祉法人 大津市社会福祉協議会

〒520-0047
滋賀県大津市浜大津4丁目1番1号 明日都浜大津5階
電話番号:077-525-9316
ファックス番号:077-521-0207
 

 

 

住居確保給付金の支給

家賃相当額を支給します。

離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。

※一定の資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。詳しくは、以下の相談窓口まで。

 

相談窓口

大津市役所 福祉子ども部生活福祉課

〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2743
 

 

就労準備支援事業

社会、就労への第1歩。

「社会との関わりに不安がある」、「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、直ちに就労が困難な方に6カ月から1年の間、プログラムにそって、一般就労に向けた基礎能力を養いながら就労に向けた支援や就労機会の提供を行います。


※一定の資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。詳しくは、以下の相談窓口まで。

 

相談窓口

社会福祉法人 大津市社会福祉協議会

〒520-0047
滋賀県大津市浜大津4丁目1番1号 明日都浜大津5階
電話番号:077-525-9316
ファックス番号:077-521-0207

 

一時生活支援事業

住居のない方に衣食住を提供します。

住居をもたない方、またはネットカフェ等の不安定な住居形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供します。退所後の生活に向けて、就労支援などの自立支援も行います。

※一定の資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。詳しくは、以下の相談窓口まで。

相談窓口

大津市役所 福祉子ども部生活福祉課        

〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2743

子どもの学習支援

子どもの明るい未来をサポート。

生活に困りごとや不安を抱えている世帯の子どもたちに対して、夕方から夜にかけての居場所づくり、地域での長期休業期間中等の学習機会の提供等の必要な支援を行います。

相談窓口

社会福祉法人 大津市社会福祉協議会

〒520-0047
滋賀県大津市浜大津4丁目1番1号 明日都浜大津5階
電話番号:077-525-9316
ファックス番号:077-521-0207

 

また、生活保護受給世帯やひとり親世帯の子どもたちに対して、高校入学に向けた学習支援を行います。

相談窓口

大津市役所 福祉子ども部生活福祉課

〒520-8575
市役所本館2階
電話番号:077-528-2743

 

就労訓練事業の認定

柔軟な働き方による就労の場の提供。

直ちに一般就労することが難しい方のために、その方に合った作業機会を提供しながら、個別の就労支援プログラムに基づき、一般就労に向けた支援を中・長期的に実施する、就労訓練事業(いわゆる「中間的就労」)の認定を行います。

申請窓口

大津市役所 福祉子ども部 福祉政策課

〒520-8575
市役所本館2階
電話番号:077-528-2740

お問い合わせ先
福祉子ども部 福祉政策課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2740
ファックス番号:077-523-0412
メールを送る
生活困窮者

ページトップへ