現在の位置

臨時福祉給付金(経済対策分)について

更新日:2018年4月17日

臨時福祉給付金とは

消費税率の引き上げによる影響を緩和するため、所得の低い方々に対して、制度的な対応(軽減税率の導入)を行うまでの間、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給するものです。

支給対象者

平成28年1月1日時点で大津市の住民基本台帳に登録されており、平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方が対象となります。

ただし、

  • ご自身を扶養している方が課税されている場合
  • 生活保護制度の被保護者となっている場合

などは対象外です。申請書が送付されても臨時福祉給付金の対象とはなりませんので、ご注意ください。

支給額

支給対象者1人につき一律1万5千円を支給します。支給は1回限りです。

支給は、申請書提出後、概ね2ヵ月後となります。ただし、申請書の記入内容や添付書類に不備があった場合は、支給が遅れることがあります。不備がある場合は、不備の通知をお送りいたします。

申請手続

臨時福祉給付金(経済対策分)の受付は平成29年9月29日(金曜)をもって終了しました。以後のご申請は受け付けることができませんのでご了承ください。

【注意!】「臨時福祉給付金」をよそおった詐欺事件が発生しています。

大津市職員を名乗り、「臨時福祉給付金の通知が届いているか確認に来た」「毎月入金があるので、銀行に口座を作る必要がある」等と発言し、現金をだましとる詐欺事件が発生しました。

臨時福祉給付金の関係で、市役所や支所の職員が市民の皆様のご自宅を訪問したり、電話をかけて次のことを求めることは絶対にありません!!

  • 市民の皆様の銀行口座の番号などの個人情報を照会する
  • ATM(銀行、コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いする
  • 手数料などの振込を求める

ご自宅や職場などに市役所や支所、また厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話がかかってきたり、訪問があれば、迷わず、110番してください。
文書などが届いた場合は、最寄りの警察署、もしくは警察相談専用電話「(シャープ)#9110」にご連絡ください。

臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

お問い合わせ先
福祉子ども部 福祉政策課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2740
ファックス番号:077-523-0412
メールを送る
臨時福祉給付金,臨時給付金

ページトップへ