現在の位置

小児慢性特定疾病にかかる指定医療機関および指定医について

更新日:2017年12月19日

大津市の指定小児慢性特定疾病医療機関・小児慢性特定疾病指定医

平成27年1月1日より新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度が実施されました。

新たな制度においては、市長の指定を受けた医療機関等(病院・診療所、薬局、訪問看護ステーション等)が行う医療に限り、小児慢性特定疾病の方が助成を受けることができます。

また、市長の指定を受けた指定医に限り、小児慢性特定疾病医療費助成の申請に必要な診断書(医療意見書)を記載することができます。

各医療機関・各医師におかれましては、必要に応じてご申請いただきますようお願い申し上げます。

大津市指定小児慢性特定疾病医療機関一覧

病院・診療所(平成29年6月6日現在)(PDF:123.8KB)

薬局(平成29年12月13日現在)(PDF:160.7KB)

訪問看護ステーション(平成29年12月13日現在)(PDF:73.5KB)

大津市小児慢性特定疾病指定医一覧

指定医(平成29年10月5日現在)(PDF:148.6KB)

(医療機関の方へ)医療意見書の様式について

医療意見書の様式は、下記ポータルサイトよりダウンロードできます。疾病(診断名)ごとに様式の内容が異なりますのでご注意ください。

また、ポータルサイトでは対象疾病の基準についても公開されています。

以下の『診断の手引きについて』と併せて、医療意見書作成の参考としてください。

小児慢性特定疾病情報センター

診断の手引きについて(PDF:156KB)

指定小児慢性特定疾病医療機関の申請について

小児慢性特定疾病の制度では、小児慢性特定疾病児の方は、市長の指定を受けた病院・診療所、薬局、訪問看護ステーション等(指定医療機関)が行う医療に限り、助成を受けることができます。

医療機関の指定期間は指定日から6年間です。変更手続き、および更新手続き等につきましては、追ってお知らせいたします。

指定医療機関の申請手続きについて(PDF:179.4KB)

指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書(様式第13号)(PDF:106.6KB)

指定小児慢性特定疾病医療機関指定更新申請書(様式第14号)(PDF:106.6KB)

指定小児慢性特定疾病医療機関変更届出書(様式第15号)(PDF:84KB)

指定小児慢性特定疾病医療機関休廃止等届出書(様式第16号)(PDF:69.3KB)

指定小児慢性特定疾病医療機関指定辞退届出書(様式第17号)(PDF:51KB)

児童福祉法第19条の9第2項(PDF:84.9KB)

指定医の申請について

新制度では、市長の指定を受けた指定医に限り、小児慢性特定疾病医療費助成の申請に必要な診断書(医療意見書)を記載することができます。

指定期間は、指定日から5年間です。変更手続き、および更新手続き等につきましては、追ってお知らせいたします。

(注意) 申請は、主として小児慢性特定疾病の診断を行う医療機関の所在都道府県、政令指定都市または中核市に行うことになります。大津市外の医療機関でも医療意見書を作成される場合は、当該の医療機関所在地の担当部署へも別途申請が必要です。

指定医の申請手続きについて(PDF:185.1KB)

専門医資格について(PDF:93.1KB)

小児慢性特定疾病指定医指定申請書(様式第7号)(PDF:111.9KB)

小児慢性特定疾病指定医指定更新申請書(様式第8号)(PDF:63.9KB)

小児慢性特定疾病指定医変更届出書(様式第9号)(PDF:86.2KB)

小児慢性特定疾病指定医指定辞退届出書(様式第10号)(PDF:83.5KB)

関連リンク

小児慢性特定疾病医療費助成制度について

お問い合わせ先
健康保険部保健所 健康推進課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津2階
電話番号:077-528-2748
ファックス番号:077-523-1110
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ