大津市保健所での肝炎ウイルス検査について

更新日:2018年08月27日

肝炎ウイルス(B型・C型)検査について

大津市保健所では、ウイルス性肝炎の早期発見、早期治療のため、検査を行っています。

【対象者】

 以下に該当する方で、肝炎ウイルス検査を受けた経験のない方には、肝炎ウイルス検査の受診をおすすめしています。

  1. 平成4年(1992年)以前に輸血を受けたことがある(出産時を含む)方
  2. 長期に血液透析を受けている方
  3. 輸入非加熱血液凝固因子製剤を投与されたことがある方(または同等のリスクを有する非加熱凝固因子製剤を投与されたことがある方)
  4. フィブリノゲン製剤(フィブリン糊としての使用を含む)を投与されたことがある方
  5. 大きな手術や臓器移植を受けたことがある方

健康推進課で実施している肝炎ウイルス検査や健康保険組合および全国健康保険協会が行う健康診査で肝炎ウイルス検査の受診機会がある場合は、それぞれの事業に基づく健康診査を優先してください。 

【検査内容】

 HBs抗原検査
 HCV抗体検査

【場所】

 大津市保健所
 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津
 電話番号 077-522-7228(保健予防課)

【検査受付日時】

 第2、第4火曜 13時30分~15時00分( 要予約
  毎月、月初めから、当月分の受付を行います。

【費用】

 無料

【その他】

 医療機関で検査を受けることもできます。(緊急肝炎ウイルス検査)

感染していたら・・・

検査の結果、肝炎ウイルスに感染していることがわかったら、医療機関を受診し、必要に応じて治療を受けましょう。
 自覚症状がなくても、知らない間に病気が進行することがあります。肝臓の状態をチェックするための検査を定期的に受けることが大切です。

関連情報

その他の感染症検査

ご希望の方は、HIV検査、梅毒検査も同時に受けていただけます。
詳しくは、下記リンク、エイズ(HIV)相談・検査についてをご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健予防課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-7228
ファックス番号:077-525-6161

保健予防課にメールを送る