現在の位置

献血、骨髄バンクドナー登録推進事業について

更新日:2018年1月19日

献血にご協力をお願いします。

献血事情について

輸血は大けがをしたときに行われると思われがちですが、けがの治療に使われるのは一部分で、多くはがんや血液の病気の治療のために慢性的に使用されています。また、輸血用の血液は長期保存ができないため、絶えずみなさまのご協力を必要としています。

滋賀県は全国に比べて若者の献血率が低い現状があり、今後の血液製剤の安定供給が大きな課題になっています。

大津市役所での献血日程について(準備中)

献血に関するお問合せは

日本赤十字社 滋賀県赤十字血液センター
電話番号 077−564−6311

滋賀県赤十字血液センター

骨髄バンクはあなたの登録を待っています。

骨髄バンク事業は、国(厚生労働省)主導のもと、公益財団法人日本骨髄バンクが主体となり、日本赤十字社および地方自治体の協力により、行われている公的事業です。
大津市では、保健所保健総務課が窓口となり、広報・啓発などの協力体制をとっています。

骨髄バンクの現状

日本では、毎年新たに6000人以上の方が、白血病などの血液疾患を発症しているといわれています。
そのうち骨髄バンクを介する移植を必要とする患者さんは、毎年2000人程度です。
骨髄バンクに登録している患者さん(国内)のうち、実際に移植を受けることができる方は約6割です。

登録は、2ミリリットルの採血で完了します。

ドナー登録の要件

  1. 骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
  2. 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
  3. 体重が男性45キログラム以上・女性40キログラム以上の方

その他、既往歴や健康状態により、ドナー登録をご遠慮いただく場合があります。

登録窓口

びわ湖草津献血ルーム

電話番号 077-584-5678
住所 草津市西渋川1-1-14 行岡第一ビル6階
受付時間 月曜~日曜 10時00分~12時00分 13時00分~17時00分 (年末年始は除く)

大津市では、年間4回、大津市役所で実施する「愛の献血」に併せて献血併行型骨髄バンク登録会の実施に協力しています。大津市役所での「愛の献血」実施日につきましては、下記へお問合せください。

お問合せ 保健所保健総務課企画総務係
電話番号 077-522-6756

骨髄バンクに関するお問合せは

骨髄バンクマスコット

日本骨髄バンク シンボルマーク

公益財団法人 日本骨髄バンク
03-5280-1789

骨髄バンクホームページ

ドナーズネットホームページ

お問い合わせ先
健康保険部保健所 保健総務課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-6756
ファックス番号:077-525-6161
メールを送る

ページトップへ