現在の位置

営業許可を必要としない食品の製造、販売、給食施設等の届出について

更新日:2017年7月28日

食品等の安全性を確保するため、大津市食品衛生法施行細則第12条の規定に基づき、下記に該当する食品営業許可を要しない営業等の施設の経営者又は管理者は届出が必要です。

届出対象事業者

大津市内で対象となる営業及び施設の経営者又は管理者

対象となる営業及び施設

食品又は添加物の製造業、加工業又は販売業

食品衛生法第52条の営業許可を要しない食品又は食品添加物の製造又は加工を行う営業

(例)漬物、鮒寿し、お茶、白もち、カットフルーツ、焼きいもの製造
乳類(牛乳等)、食肉及び魚介類以外の食品の販売

器具又は容器包装の製造業又は販売業

食品又は添加物に使用される器具又は容器包装の製造又は販売を行う営業

(例)食器類(皿、箸等)、調理器具(包丁、まな板等)、食品保存容器等の製造、販売

おもちゃの製造業又は販売業

  1. 乳幼児が口に接触することをその本質とするおもちゃ
  2. アクセサリーがん具(乳幼児がアクセサリーとして用いるがん具をいう。)、うつし絵、起き上がり、おめん、折り紙、がらがら、知育がん具(口に接触する可能性があるものに限り、この号に掲げるものを除く。)、つみき、電話がん具、動物がん具、人形、粘土、乗物がん具、風船、ブロツクがん具、ボール、ままごと用具
  3. 1及び2のおもちやと組み合わせて遊ぶおもちゃ

届出が必要なおもちゃであるかについては、次の「指定おもちゃの範囲等に関するQ&A」を御確認ください。

指定おもちゃの範囲等に関するQ&A(PDF:261.8KB)

営業以外の場合、施設において継続的に不特定又は多数の者に食品を供与する給食施設

(例)学校、病院、福祉施設、寄宿舎等の給食施設

特定かつ多数の者に対して継続的に食事を供給する施設の設置者は、健康増進法に基づく届出が必要となる場合があります。次のページを御確認ください。

健康増進法・特定給食施設に関すること

(注意)委託業者等が営業する給食施設は、食品営業許可が必要となることがありますので、保健所にお問い合わせください。

届出期間

業務を開始した日から10日以内

必要書類

次の書類が必要です。

  1. 業務開始報告書
  2. 施設の構造を記載した図面
  3. 設備の大要

(1及び3は次の届出様式に記入してください。)

届出様式

業務開始報告書(WORD:52.5KB)

業務開始報告書(PDF:100.1KB)

設備の大要(WORD:64KB)

設備の大要(PDF:138KB)

その他

道の駅や産地直売所などで食品を販売される皆さまへ(PDF:1.1MB)

関連リンク

食品営業許可を受けるには

食品衛生関係届出様式:食品営業許可関係

お問い合わせ先
健康保険部保健所 衛生課 食品指導係
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-8427
ファックス番号:077-525-6161
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ