現在の位置

自動車税・軽自動車税・自動車取得税の減免

更新日:2017年2月8日

対象者

 次に該当する身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳を持っている人。
 但し、障害者1人1台に限ります。

 

内容

 障害者が所有する自動車(18歳未満の場合は生計を一にする人が所有する自動車でもよい)を自分で運転する場合又はもっぱら障害者の通院・通学・生業のために生計を一にする人が運転する場合、自動車税・軽自動車税及び自動車取得税が減免されます。

 

自動車税・軽自動車税・自動車取得税の減免について

障害の区分

本人が運転する場合

家族が運転する場合
(生計同一証明書が必要)

視覚障害

1・2・3・4級

1・2・3・4級

聴覚障害

2・3級

2・3級

平衡機能障害

3級

3級

音声機能障害

3級(喉頭摘出のみ)

-

上肢機能障害

1・2級

1・2級

下肢機能障害

1・2・3・4・5・6級

1・2・3級

体幹機能障害

1・2・3・5級

1・2・3級

乳幼児時期以前の非進行性脳病変による運動機能障害

・上肢機能

1・2級

1・2級

乳幼児時期以前の非進行性脳病変による運動機能障害

・移動機能

1・2・3・4・5・6級

1・2・3級

心臓・呼吸器・じん臓・ぼうこう直腸・小腸機能障害

1・3級

1・3級

免疫不全機能障害

1・2・3級

1・2・3級

肝臓機能障害

1・2・3級

1・2・3級

知的障害者

療育手帳に記載された障害の程度がAの方。
(軽自動車税のみ対象。自動車税、自動車取得税は対象外。)

療育手帳に記載された障害の程度がAの方。

精神障害者

精神障害者保健福祉手帳に記載された障害等級が1級の方。
(軽自動車税のみ対象。自動車税、自動車取得税は対象外。)

精神障害者保健福祉手帳に記載された障害等級が1級の方。

減免対象自動車の所有者は原則として身体障害者本人に限ります。

 

申請方法

 自動車税および自動車取得税については自動車税事務所又は県税事務所で、軽自動車税については市役所市民税課にお問い合わせ下さい。
 また、生計同一証明書は障害者手帳と印鑑を持参の上、市役所障害福祉課で交付申請をしてください。
 
(注意) 軽自動車税の減免は、 4月16日~税の納期限(閉庁日の関係で年により前後します。)までに市民税課に申請してください。

 

 

問い合わせ先・申請先

滋賀県自動車税事務所
電話番号 077-585-7288
ファックス番号 077-585-7299

西部県税事務所
電話番号 077-522-4331
ファックス番号 077-526-0085

市役所市民税課(大津市役所本館1階)
電話番号 077-528-2707
ファックス番号 077-524-4944

市役所障害福祉課(大津市役所本館1階)
電話番号 077-528-2745
ファックス番号 077-524-0086
 

大津市役所フロアー図

 

 

お問い合わせ先
福祉子ども部 障害福祉課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2745
ファックス番号:077-524-0086
メールを送る

ページトップへ