現在の位置

特別児童扶養手当

更新日:2017年5月18日

20歳未満の在宅の中度以上の心身障害児を養育している人に対し、手当が支給されます。

対象者

障害の程度が次のいずれかに該当する20歳未満の児童を養育している保護者

<1級>
身体障害者手帳1~2級程度の身体障害者又は療育手帳の判定が重度(A)程度の知的障害者又は同程度の精神障害のある人

<2級>
身体障害者手帳3級程度及び下肢障害4級の一部の身体障害者又は療育手帳の判定が中度(B1)程度の知的障害者又は同程度の精神障害のある人。障害認定診断書(所定の用紙)の提出が必要です。

支給制限

次の場合は、手当が受けられません。

  • 児童や父または母、もしくは養育者が日本国内に住んでいない場合
  • 児童が施設に入所している場合
  • 児童が障害を支給事由とする公的年金を受給している場合

また、対象者やその扶養義務者について所得による支給制限があります。

手当額

<1級>
月額51,450円(平成29年4月1日現在)

<2級>
月額34,270円(平成29年4月1日現在)

(4か月分まとめて4・8・12月に支給されます)

特別児童扶養手当の所得制限限度額

特別児童扶養手当の所得制限限度額の詳細

扶養親族等の数

本人所得制限限度額

扶養義務者所得制限限度額

0人

4,596,000円

6,287,000円

1人

4,976,000円

6,536,000円

2人

5,356,000円

6,749,000円

3人

5,736,000円

6,962,000円

4人

6,116,000円

7,175,000円

5人

6,496,000円

7,388,000円

各種控除がありますので、詳しくはお問い合わせください。

申請方法

申請については、障害福祉課までご相談ください。

関連リンク

障害児福祉手当

特別障害者手当

お問い合わせ先
福祉子ども部 障害福祉課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2745
ファックス番号:077-524-0086
メールを送る
特別児童扶養手当

ページトップへ