大津市地震防災・減災フェスタに出展しました

企業局の防災への取り組みをPR

大津市地震防災・減災フェスタに出展しました

平成27年3月7日(土曜)、大津パルコ円形広場にて「大津市地震防災・減災フェスタ」が大津市の主催で開催され、企業局も関連イベントを展開しました。

このイベントは、阪神・淡路大震災の発生より20年、また東日本大震災から4年を迎え、地震の恐ろしさや、備えの大切さを改めて伝えようと開催されたもので、企業局においても、防災への取り組みをみなさんに知っていただこうと参画したものです。

イベント当日は、供給停止となった場合でも病院などの重要施設にガスを供給できるCNG車(移動式ガス発生設備車)や、地震に強いポリエチレン管やマイコンメーターの模型展示、2種類の給水袋といったライフラインに関係した内容の展示のほか、災害の様子などを掲載したパネル展示も行われました。また、下水道部のキャラクター「ホール・まん蔵」も駆けつけ、会場を盛り上げました。

そのほか協力団体として、株式会社大津ガスサービスセンターからは安全装置付きガス器具やガス警報機、一般社団法人日本ダクタイル鉄管協会関西地方支部からは、地震でも折れたりしない耐震管の仕組みがわかる可動模型なども展示され、みなさんに楽しみながら防災への取り組みを知っていただきました。

会場の様子
防災の案内 展示を見る人の様子
防災の案内
パネルを読む人の様子
マイコンメーターの模型展示
下水道部のキャラクター「ホール・まん蔵」
安全装置付きガス器具
会場の様子 説明を聞く人の様子
会場の様子 全体の様子

来場者の一人は「初めて見るものがたくさんあって、面白いと思いました。地震はいつ起きるか分からずとても恐いものですが、備えることの大切さが分かりました」と話していました。

企業局危機管理室では、今後もみなさんの生活に欠かせないライフラインの安全かつ安定した運営に努めるとともに、イベントなどを通して啓発活動を行ってまいります。

お問い合わせ先

企業局 危機管理室
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2819
ファックス番号:077-523-3399

危機管理室にメールを送る