大津市水道需要家意識調査の結果を公表します

 今後の水道施設の整備計画や、経営計画等の策定のための参考にすることを目的として、平成27年5月から6月にかけて、本市が水道水を供給しているお客さまを対象に意識調査を行いました。ご回答いただいたお客さまにつきましては、お忙しい中調査にご協力いただきありがとうございました。
 その結果がまとまりましたので、公表します。
 

調査の概要

調査の概要

調査対象 平成27年5月7日現在、家庭用、口径20ミリメートル以下、開栓中の水道需要家
調査母集団 125,976戸
抽出方法 無作為抽出
配布数 3,000件
実施期間 平成27年5月27日(水曜)~6月10日(水曜)
調査方法 郵送による配布・回収
回収結果 1,157件 38.6パーセント

 

調査結果の一部ご紹介

設問:あなたは水道水の安全性についてどう思いますか。

水の安全性についての意識調査結果のグラフ

 8割以上の方が「安心している」「どちらかと言えば安心」と回答しました。多くのお客さまに安心して水道水をお使いいただいている一方で、「水道管のさびや汚れ」や「琵琶湖等の水源水質の汚染」などを理由に、不安を感じるというお声もいただきました。

設問:あなたは水道料金についてどう思いますか。

水道料金についての意識調査結果のグラフ

 「概ね妥当」と回答した方が35.4パーセントと最も多く、次いで27.0パーセントの方が「どちらかと言えば高い」と回答しました。その他にも水道料金のしくみについて複数質問を設けており、お客さまよりさまざまな声をいただきました。

設問:あなたが今後水道事業で特に力を入れてほしい(重要)と思うことは何ですか。

水道事業で重要と思う事の意識調査結果のグラフ

 「安全な水の供給」と回答したお客さまは89.5パーセントと最も高くなっています。
 「地震等の災害に強い施設整備」と回答したお客さまの割合は57.6パーセントで、平成22年に実施した前回調査から11.8ポイント上昇し、関心が高まっていることがわかりました。
 
 今回の調査でいただいたお客さまからの声を、水道事業の運営に生かし、これからも安心・安全な水道水をお客さまに提供していきます。

 調査結果報告書の全文は下記の添付ファイルにてご覧いただくことができます。
 
 
大津市水道需要家意識調査報告書
 

お問い合わせ先

企業局 経営戦略室
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2863
ファックス番号:077-523-3399

経営戦略室にメールを送る