大津市内で水道工事を施工される皆さまへ(ダクタイル鋳鉄管の接合者資格について)

 本市では、平成26年4月1日以降、水道用ダクタイル鋳鉄管(GX形)(φ75~250)の標準採用を予定しております。

大津市内で水道用ダクタイル鋳鉄管(GX形)(φ75~250)の接合作業を行われる方は、日本ダクタイル鉄管協会の受講証、又は日本水道協会の登録証を有している必要がありますので、お持ちでない方は、日本ダクタイル鉄管協会主催のJDPA継手研修会、又は、日本水道協会主催の配水管工技能講習会を受講し、作業者資格(受講証・登録証)を取得されますよう、お知らせいたします。

(注)既に、JDPAの「NS形(φ450以下)」、または、日本水道協会の「耐震継手」の資格を所持されている方は、新たにJDPAの「耐震管(φ450以下)」を取得する必要はありません。

大津市内で水道工事を施工される皆さまへ(お知らせ)

本市では、平成26年4月1日以降、水道用ダクタイル鋳鉄管(GX形)(φ75~250)の標準採用を予定しております。大津市内で水道用ダクタイル鋳鉄管(GX形)(φ75~250)の接合作業を行われる方は、日本ダクタイル鉄管協会の受講証、又は、日本水道協会の登録証を有している必要がありますので、まだお持ちでない方は、日本ダクタイル鉄管協会主催のJDPA継手接合研修会、又は、日本水道協会の配水管工技能講習会を受講し、作業者資格(受講証・登録証)を取得されますよう、お知らせいたします。

作業者資格(受講証・登録証)

JDPA受講証

日本ダクタイル鉄管協会:JDPA継手接合研修会受講証 <見本>
該当種別は、「NS形(φ450以下)」、「耐震管(φ450以下)」になります。

日本水道協会登録証

日本水道協会:配水管技能者登録証(有効期限5年)<見本>
該当種別は、「耐震継手」になります。

お問い合わせ先

企業局 工事監理課
〒520-8575 市役所新館4階
電話番号:077-528-2709

工事監理課にメールを送る