ガス一般料金契約のご案内

料金表(平成30年10月検針分~平成30年12月検針分)

料金表(税込)
適用
区分
1か月のご使用量 基本料金(月/円) 基準単位料金(円/m3) 12月検針分従量料金単価(円/m3) 11月検針分従量料金単価(円/m3) 10月検針分従量料金単価(円/m3)
A 0m 3から20m 3まで 689.14 158.58 153.15 151.66 150.35
B 20m 3を超え50m 3まで 1,041.94 140.94 135.51 134.02 132.71
C 50m3を超え100m3まで 1,149.94 138.78 133.35 131.86 130.55
D 100m 3を超え200m 3まで 1,263.08 137.65 132.22 130.73 129.42
E 200m 3を超え500m 3まで 1,911.08 134.41 128.98 127.49 126.18
F 500m 3を超える場合 2,980.80 132.27 126.84 125.35 124.04
  原料費調整額 -5.43 -6.92 -8.23

注:各月検針分の従量料金は以下の式で決定されます。
従量料金単価(円/m3)=基準単位料金(円/m3)+原料費調整額(円/m3

一般料金契約の具体的な計算例

月間使用量が33立方メートルの場合、料金表Bが適用されます。
ガス料金(早収料金)
=基本料金+従量料金単価×ご使用量
=1,041.94円+135.51円×33立方メートル
=5,513円(円未満切り捨て)

なお、早収期間(納入通知書発行日の翌日から20日目)を過ぎてお支払いいただく場合は、早収料金を3%割増しした遅収料金になります。早収料金と遅収料金の差額は、翌々月の料金に加算して請求します。

料金早見表

平成24年10月1日に施行された「租税特別措置法等の一部を改正する法律」(平成24年法律第16号)により、地球温暖化対策を目的として石油石炭税の税率の特例が設けられ、石油石炭税の税率が引き上げられました。詳しくは、下記リンク「石油石炭税の増税に伴うガス料金の改定について」をご覧下さい。

お問い合わせ先

企業局 料金収納課
〒520-8575 市役所新館1階
電話番号:077-528-2014
ファックス番号:077-521-8085

料金収納課にメールを送る
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。