漏水認定について

平成28年4月1日以降に修繕した漏水による水量認定制度について

  • 漏水による水量認定が適用される漏水箇所については、給湯管や受水槽二次側配管を含め、地下や壁中などの表に現れない箇所であれば、給水装置(直圧給水管)であるかにかかわらず認定の対象となります。なお、下水道使用料の水量認定については公共下水道に流入していなければ対象となります。
  • 直圧給水管は従前の通り大津市指定給水工事事業者による漏水修繕工事施工証明書が必要となります。ただし、それ以外の箇所については指定外の工事店の修繕でも申請が可能です。指定外の工事店で行った工事については、漏水修繕工事施工証明書に加えて、修繕前後の写真が必要となります。
  • 漏水による水量認定については、漏水量の50パーセントを減量します。ただし、普段の水量の10倍を超える部分については80パーセントを減量します。
  • 対象となる期間は最大で4か月となります。
  • 下記申請書により申請してください。

お問い合わせ先、提出先

企業局お客様センター

〒520-8575市役所新館1階

電話番号:077-528-2603

ファックス番号:077-521-8085

 

お問い合わせ先

企業局 お客様センター
〒520-8575 市役所新館1階
電話番号:077-528-2603

お客様センターにメールを送る