現在の位置

おおつっこ相談チームについて(大人の方へ)

更新日:2018年4月11日

いじめ対策推進室マスコットキャラクター「てるちゃん」と虹 

子どものいじめや人間関係で悩んでいたら、ぜひご相談ください。

おおつっこほっとダイヤル(いじめ対策推進室)では、いじめに関する相談を、子どもの心理や発達、人権の視点から、それぞれの専門家がお受けします。

相談内容の秘密は必ず守ります。

ご希望や必要に応じて、学校や関係機関との連絡調整もいたします。

相談から解決までの流れ(PDF:1.3MB)

おおつっこ ほっとダイヤル

0120(フリーダイヤル)-025(おおつっこ)-528(こんにちは)

 月曜、水曜から金曜まで

9時から17時まで

火曜

9時から20時まで

土曜、日曜、祝祭日、年末年始

お休みです。

おおつっこ相談チームは、子どもの立場に立って、いじめ問題の解決を支援します

「おおつっこ相談チーム」とは

おおつっこ相談チームとは、いじめ対策推進室に常駐している相談調査専門員(市嘱託職員)のことです。おおつっこ相談チームは、いじめや友人関係で困っている子どもから相談を受け、子どもの立場に立って問題の解決を支援していきます。

相談の対象は

大津市内に在住、在学のおおむね18歳以下の子どもが対象です。もちろん、保護者の方もご相談いただけます。

保護者のみなさんへ

いじめ対策推進室マスコットキャラクター てるちゃんお子さんのことで、何かご心配や気になることがあったら、お気軽にご相談ください。

例えば・・・

  • 仲間はずれにされた、友達がいないと訴える
  • 友達にいやなことをされたり、言われたりすると訴える
  • 学校に行きたくないと訴える
  • 持ち物が頻繁になくなったり、汚れていたりする
  • 表情が沈んだり、険しくなったりしている
  • 食欲がなくなったり、夜眠れない様子がうかがえる
  • 子どもの様子をみていて、不安を感じる

相談から解決までの流れ

1 相談者からの電話を受けます。

電話を受けます。おおつっこ ほっとダイヤル

0120(フリーダイヤル)-025(おおつっこ)-528(こんにちは)

携帯電話からもかけられます。
通話料は無料です。
相談者のお話をしっかり聴きます。秘密は必ず守ります。

2 相談者のご希望により、面談します。

面談場所は、大津市役所のほか、お近くの市民センターや学校などの公共施設の利用が可能です。ご希望により、家庭訪問もいたします。お電話でご予約ください。

3 相談者のご希望があれば、学校など関係機関と調整を行います。

4 「大津の子どもをいじめから守る委員会」における審議・協議

守る委員会での審議相談の内容によっては、条例によって設置された市の第三者機関「大津の子どもをいじめから守る委員会」(非公開会議)で審議・協議し、解決に向けて専門的な立場からの助言を得たり、委員自らも関係機関(者)と面談をするなど、必要な対応を図ります。

5 相談者が安心できるまで、相談を続けます。

子どもさん本人に「本当にいじめがなくなった」「もう大丈夫」と言っていただくことが解決と考えています。子どもさん本人が少しでも不安を感じている場合は、継続して相談をお受けします。

「 いじめ対策推進室」へのアクセス

 アクセスマップ

  • 京阪電車 石山坂本線「大津市役所前」駅から徒歩1分
  • JR大津京駅から徒歩10分

おおつっこ相談チームの所在地は、「大津市役所 別館2階 いじめ対策推進室」です。

関連リンク

大津市役所へのアクセス

お問い合わせ先
市民部 いじめ対策推進室
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2826
ファックス番号:077-523-7855
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ