風しん抗体検査を実施しています

更新日:2018年08月27日

妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。

生まれてくる赤ちゃんを「先天性風しん症候群」から予防するためには、まわりの大人が風しんに対して十分な免疫をもつ事が必要です。まずは、風しんに対する十分な免疫があるかどうか抗体検査で確認し、十分でない場合は風しんワクチンを接種しましょう。

1.対象者

滋賀県内に居住する次のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者
  3. 風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

 ただし、抗体検査を受けたことがある方、明らかに風しんの予防接種歴がある方、明らかに風しんの既往歴がある方を除きます。

2.検査費用

 無料

3.実施場所

滋賀県内委託医療機関については、関連リンク「滋賀県 風しん抗体検査について」にてご確認ください。なお、診療時間等は医療機関へ直接お問い合わせください。

4.検査結果

抗体検査を受けられた後、医療機関で説明を受けてください。
(検査結果が出るまでに1週間程度かかります)

風しんに対する免疫が不十分と判定された方は、風しんのワクチン接種をおすすめします。
大津市では、抗体価の低い方に予防接種の費用助成を行っています。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健予防課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-7228
ファックス番号:077-525-6161

保健予防課にメールを送る