小学校、中学校の学校選択制について

更新日:2018年08月30日

本市では市立の小・中学校に入学される場合、「大津市立学校の通学区域に関する規則」に基づき、お住まいの住所によって通う学校を指定しています。

しかし、区域によっては近くに隣の区域の学校があっても、指定された遠くの学校へ通わなければならないなど、必ずしも通いやすい通学区域になっていない現状もあります。

そこで、教育委員会では、お子さんが新入学される際には、通学区域はそのまま残す形で、指定される学校以外でも希望があれば、施設に余裕がある限り、選択範囲の中から学校を選ぶことができるよう「学校選択制」を実施しています。(小学校・中学校に入学の都度、申請が必要です)

なお、選択を希望されない場合は、従来どおり通学区域内の学校へ入学することになります。

この場合、小・中学校に入学される方には、教育委員会から「入学通知書」を郵送しますので、手続きの必要はありません。

制度の概要

対象

大津市に居住(住民登録)し、翌年度の初めから、市立小学校又は中学校へ入学される新一年生で、お住まいの区域以外の学校を希望される方

選択範囲

基本的に隣接する中学校区内の学校からです。下記の選択範囲一覧表をご覧下さい。

受入れ

施設に余裕がある限り希望される方を受入れます。但し、児童・生徒数等により選択できない学校があります。

受入れ停止校

対象小学校

仰木の里東、雄琴、下阪本、中央、平野、青山、瀬田、瀬田東、瀬田北

対象中学校

瀬田、瀬田北

注:葛川小学校及び中学校については、小規模特認校のため、学校選択制による受入れはできません。

希望が集中して、希望された方全員の受入れが困難な場合は、公開抽選を実施します。抽選で当選されなかった方は、選択範囲の中で受入れに余裕のある他の学校を再度選択することができます。抽選の実施については、抽選対象の方に直接お知らせします。

申請

  • 申請受付期間は、9月14日(金曜)から10月5日(金曜)
  • 市役所で受付を行います。
  • 申請期間中のみの受付になります。

注1:申請書の提出あたっては、通学区域以外の学校を選択する理由の記入が必要です。
注2:学校選択制を中止している小学校及び中学校については、学校選択制を利用して幼稚園及び小学校に入学されても同じ学区の小学校及び中学校へは入学できません。
(翌年1月下旬頃に「入学通知書」を送付します)

学校公開

保護者の方に学校を選択する上での情報として各学校を公開します。選択を希望されない方もご覧いただけますのでお越しください。(概ね6~9月に実施)

通学方法

通学方法は徒歩又は公共交通機関の利用を原則とします。但し、公共交通機関を利用して通学する場合、遠距離通学費の補助対象にはなりません。

選択される場合は、必ず事前に通学経路を確認していただき、通学時間や距離等を十分考慮するとともに、通学時の安全確保は保護者の責任により行ってください。

その他留意事項

入学した後、転居等やむを得ない場合を除き、途中で学校を変更することはできません。卒業まで通えることが基本的な条件になりますので、お子さんにとって無理の無い選択をすることが大切です。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2633
ファックス番号:077-523-5735

学校教育課にメールを送る
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。