瀬田北小学校区の通学(園)区域の再見直しについて(お知らせ)

更新日:2018年08月27日

地域からの要望や学区内の大規模な宅地開発があることを踏まえ、平成31年4月から下記のとおり通学(園)区域の再見直しを行います。

1.概要

平成16年度に瀬田北小・中学校(幼稚園)から瀬田小・中学校(幼稚園)または瀬田東小学校(幼稚園)に通学区域を変更した地域の全ての児童等について、瀬田北小学校・中学校に通えるよう瀬田北学区自治連合会からの強い要望があったことや、学区内に大規模な宅地開発があることを踏まえ、平成31年4月から通学(園)区域を元に戻す見直しを行います。

2.通学区域審議会からの答申

平成30年2月7日及び3月9日に通学区域審議会を実施し、「瀬田北学区一部地域の通学(園)区域の見直し」について諮問した結果、平成31年4月1日から見直すことが妥当であると答申を得ました。また、通学区域の見直しにあたっては、当該保護者に対する十分な説明と周知を行うこと、更に3年間の経過措置期間を設け、対象地域の児童・生徒の心身に負担をかけないよう配慮することが附帯意見として付加されました。

3.通学区域の再見直し区域

通学(園)区域     

  • 大萱一丁目1番から20番       
  • 大萱二丁目34番、35番         
  • 大萱三丁目12番から20番      
  • 大萱四丁目

上記の通学(園)区域は、いずれの地域も瀬田北幼稚園、瀬田北小学校、瀬田北中学校になります。  

4.施行日

平成31年4月1日

5.経過措置期間等(幼稚園、中学校も同様)

平成31年(2019年)4月1日から平成34年(2022年)3月31日

  • 瀬田小学校または瀬田東小学校への入学を希望する場合は、居住地によって定めれたいずれかの学校に入学できます。
  • 現在、瀬田小学校または瀬田東小学校に在籍している人、また、経過措置期間中に瀬田小学校または瀬田東小学校を選択して入学した人は、卒業まで同じ学校に通うことができます。

平成34年(2022年)4月1日から (経過措置期間終了後)

  • 新1年生は、瀬田北小学校に入学することになりますが、兄、姉が瀬田小学校または瀬田東小学校に在籍している場合は、同じ学校に入学することができます。

(注1)手続き方法や個別相談会(8月下旬、10月中旬)など詳しくは、7月中旬以降に対象者の方へ案内を郵送します。
(注2)瀬田北幼稚園および瀬田北小・中学校への入園、入学を希望する場合は手続きの必要はありません。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2633
ファックス番号:077-523-5735

学校教育課にメールを送る