現在の位置

幼い子どもの事故を防ぐために

更新日:2017年6月12日

「子どもにとって安心で安全な環境づくり」に取り組みます

おとなが、子どもの発達と事故との関係を知り、少しの気配りをすることで、事故を未然に防げます。

全国的にみても、1歳以降の小児期において、死因順位の第1位は事故によるものです。

子どもの事故を経験された保護者へのアンケートで、「医療機関を受診した事故の73%」は、「事故防止のための情報を得て気配りをしていれば、防止できた」と回答しています。

このページには、子どもの事故予防のために、子どもの視界の範囲をおとなが体験できる「チャイルドビジョン」や家庭の中で見過ごしがちな子どもにとっての危険な状態に気づくための「危険ポイント探し」を掲載しています。

また、末尾には、元国立保健医療科学院 生涯保健部長 田中哲郎氏が提供するサイト「事故防止支援サイト 子どもに安全をプレゼント」もごらんいただけるようにリンクを貼っています。どうぞご活用ください。

おとなのちょっとした気配りで、子どもにとって安全な環境を保つことができ、事故を未然にふせぐことができます。

このページは、大津の子どもたちの健やかな育ちを願って作っています。

 

チャイルドビジョン

次の図をダウンロードして、幼児の視界を体験できるメガネ「チャイルドビジョン」を作ってみませんか。

 

チャイルドビジョン(幼児視界体験メガネ)(PDF:81.7KB)

家庭内の絵 危ないのはどこかな?

次の家庭内の図には、子どもにとって危ない状態が11ヵ所あります。子どもの目線になって探してみませんか?

解答は、その次の「家庭内図 危ないのはここだよ」の図の中に「A~K」で示しています。

お子さんとお話しながら一緒に探してみたり、クイズにしてみたり、遊び感覚で危険防止を学びましょう。

 

家庭内の絵 危ないのはどこかな?(4156KB)

家庭内の絵 危ないのはここだよ(20641KB)

関連リンク

子どもの事故防止支援サイト 子どもに安全をプレゼント

お問い合わせ先
福祉子ども部 子ども家庭課
〒520-8575 市役所新館7階
電話番号:077-528-2804
ファックス番号:077-525-8767
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

子どもの事故,乳幼児の事故
お問い合わせ先

福祉子ども部 子ども家庭課
〒520-8575 市役所新館7階
電話番号:077-528-2804
ファックス番号:077-525-8767
メールを送る

子育て支援

ページトップへ