株式会社AsMama、株式会社タスカジとのシェアリングエコノミーに関する連携について

更新日:2018年08月27日

大津市では平成29年11月、地域の助け合い「共助」により地域課題が解決できるまちづくりを目指して、シェアリングエコノミーを推進するまち「シェアリングシティOTSU」を宣言しました。

シェアリングエコノミーを活用した子育てに関する地域社会的課題の解決を推進していくにあたり、平成29年12月22日に株式会社AsMama(アズママ)、株式会社タスカジの各社と連携協定を締結しました。

連携協力事項

  1. 大津市内の子育て関係施設や大津市が実施する子育て支援事業などにおける連携事業者のチラシの配布・周知
  2. 大津市内での連携事業者のサービス・事業の積極的な展開
  3. 大津市内でのシェアリングエコノミーに関する勉強会の開催
  4. 大津市、連携事業者の子育て情報などを相互の情報媒体を活用し発信
  5. 子育て世代にとって魅力的なイベントなどを企画、開催

株式会社AsMama

AsMamaは、顔見知り同士が子どもの送迎や託児を頼りあう、インターネットを活用した昔ながらのご近所の頼り合いの現代版の仕組み「子育てシェア」を運営しています。

アズママロゴ

株式会社タスカジ

タスカジは、独自テストにパスした多様性豊かで経験豊富なハウスキーパーと家事を依頼したい人が出会える、インターネットを利用したマッチングの仕組み「タスカジ」を運営しています。

タスカジロゴ

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 子ども家庭課
〒520-8575 市役所新館7階
電話番号:077-528-2804
ファックス番号:077-525-8767

子ども家庭課にメールを送る