現在の位置

子ども・子育て支援新制度における利用者負担額(保育料)について

更新日:2017年5月1日

市立幼稚園・認定こども園(幼稚園部)・新制度移行型私立幼稚園の保育料について

平成27年4月から施行された子ども・子育て支援新制度(以下「新制度」という。)により、市立幼稚園、認定こども園(幼稚園部)、新制度に移行している私立幼稚園の保育料については、世帯の市町村民税課税額に応じて大津市が定めることとなりました。

注:新制度に移行していない私立幼稚園は、これまでどおり設置者である学校法人等が保育料を定めます。

対象施設

市立幼稚園

私立幼稚園

注:「私立幼稚園」のリンク先では、新制度への移行に関わらず全園記載されています。表の「新制度移行」欄に「○」の記載がある園が移行園となります。

市立幼稚園・認定こども園(幼稚園部)・新制度移行型私立幼稚園の保育料の決定

市立幼稚園・認定こども園(幼稚園部)・新制度移行型私立幼稚園の保育料は世帯の市町村民税の所得割の額の合計額によって決定します。
注:保護者等とは、子どもと同一世帯に属する父母及びその他の扶養義務者(家計の主宰者である者に限る。)をさします。

4月から8月の保育料について

該当年度の前年度の市町村民税額(前々年の所得)に基づき決定します。
注:原則として、前年の1月1日に住民登録されていた市町村で市町村民税額は決定されます。

9月から翌年3月の保育料について

該当年度の市民税額(前年の所得)に基づき決定します。
注:原則として、当年の1月1日に住民登録されていた市町村で市町村民税額は決定されます。

市立幼稚園・認定こども園(幼稚園部)・新制度移行型私立幼稚園の保育料について

市立幼稚園、認定こども園(幼稚園部)、新制度に移行した私立幼稚園は以下の保育料表を用いて算定します。
注:市立幼稚園の保育料について、新制度の施行に伴う経過措置は平成28年度をもって終了しました。

平成29年度 教育標準時間認定保育料表(市立幼稚園・認定こども園幼稚園部・新制度移行型私立幼稚園)(PDF:192.8KB)

保育料の納付について

市立幼稚園の保育料は口座振替等により市に納付いただき、認定こども園および新制度に移行した私立幼稚園の保育料については各施設へ直接納付いただくこととなります。

納付方法・納付期限等については、それぞれ大津市または通園されている幼稚園・認定こども園へお問い合わせください。

関連リンク

各幼稚園の案内

お問い合わせ先
福祉子ども部 保育幼稚園課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2746
ファックス番号:077-525-3305
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

幼稚園,保育料

ページトップへ