現在の位置

水防法の改正に伴う自衛水防の推進について

更新日:2014年3月13日

平成25年の水防法の一部改正により、大津市地域防災計画に定める琵琶湖及び大戸川浸水想定区域内の要配慮者利用施設の所有者または管理者は、「避難確保計画の作成」、「訓練の実施」、「自衛水防組織の設置」を行うよう努めることとされ、計画等を作成した場合においては、これを市町村長へ報告することとなりました。

これにより、市町村による洪水予報等の伝達に加えて、施設各位による自主的な計画等の作成や訓練を行うことで、より一層の洪水時の円滑かつ迅速な避難を図ることとしています。

-浸水想定区域の確認-

大津市地域防災計画資料編(別冊)(PDF:367.2KB)

大津市琵琶湖洪水ハザードマップ

大津市大戸川洪水・内水ハザードマップ

-報告に関する事項-

1. 報告書類

各報告書及び必要な添付書類(注意:それぞれ3部ずつ必要となります)

 

2. お問い合わせ及び受付窓口

大津市役所総務部危機・防災対策課(新館2階)

受付時間:平日9時から17時まで

-様式等のダウンロード-

(様式第1号)避難確保計画作成報告書(PDF:87.5KB)

(様式第1号)避難確保計画作成報告書(EXCEL:32KB)

(様式第2号)自衛水防組織設置報告書(PDF:87.5KB)

(様式第2号)自衛水防組織設置報告書(EXCEL:32KB)

避難確保計画作成の手引き(PDF:469.2KB)

避難確保計画作成の手引き(WORD:160.5KB)

関連リンク

国土交通省ホームページ

お問い合わせ先
総務部 危機・防災対策課
〒520-8575 市役所新館2階
電話番号:077-528-2616
ファックス番号:077-523-2202
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ