現在の位置

市営住宅-住宅の修理、退去の手続き-

更新日:2014年3月1日

住宅の修理

住宅の修理等には、各自の負担で行っていただくものと、市の負担で行うものがあります。

各自の負担で行う修理等

住宅専用部分、例えば畳、フスマ、ガラス、水栓、その他日常の使用などに伴う修理は、各自の負担で修理または取り替えをしていただきます。

市の負担で行う修理等

天井からの雨漏り、共同部分の修理等、自己負担以外の修理は、その原因を調査した上で市の負担で行います。ただし、あなたの故意または過失が原因になっている場合は、自己負担していただきます。

退去時の手続き

入居者が退去されるとき、次のことがらをよく守ってください。

住宅明渡届

入居者が退居されるときは、必ず退居の5日前までに住宅明渡届を出してください。

住宅の検査

明渡届を受理した時、住宅検査日を決めます。検査日に担当者と住宅で検査立会いをしていただき次のことを現地で確認いたします。

  • すべての家具、荷物を検査日までに運び出しておいてください。
  • タタミ、フスマについては、退居者の負担で補修していただきます。
  • 事前に、水道、ガス、電気などの供給機関に各自で退居を通知して精算を行っておいてください。
  • 模様替え、増築等については、原則として撤去しておいてください。
  • 鍵は検査当日返還していただきます。
  • 家賃は検査日までとなりますので、当月分は日数に応じて当日支払っていただきます。

入居者が、実際は退居しているにもかかわらず、明渡届を提出していない場合は、不正退居となります。
この場合は、条例等の規定に基づいて市営住宅の明渡しや損害賠償金の請求等を行うことになりますので、くれぐれもご注意ください。

関連リンク

市営住宅

お問い合わせ先
未来まちづくり部 住宅課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2786
ファックス番号:077-525-7052
メールを送る

ページトップへ