国民年金の保険料について

更新日:2018年08月27日

国民年金の保険料は、性別、年齢、所得又は、地域などに関係なく全国一律です。

  • 定額保険料 月額16,340円(平成30年度)
  • 付加保険料 月額400円(より多くの年金を希望する人、農業者年金に加入している人)

保険料の支払いについて

平成20年5月1日から、年金事務所の窓口での国民年金保険料の領収が廃止されました。国民年金保険料の納付については、下記の方法および場所となります。

保険料納付方法
納付方法 納付場所・手続場所
国民年金保険料納付書で納付する場合

納付場所

  • 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協・漁協等の金融機関
  • 郵便局
  • コンビニエンスストア
口座振替で納付する場合 申込手続の場所
  • 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協・漁協等の金融機関
  • 郵便局
  • 年金事務所
クレジットカードで納付する場合

申込手続の場所

  • 年金事務所
その他 国民年金保険料の納付書は、Pay‐easy(ペイジー)対応のATM、インターネットバンキングなどを利用して納付することができます。Pay‐easy(ペイジー)がご利用できるかどうかは、納付の際にご利用の金融機関にお問い合わせください。

前納制度

保険料が割引になる前納制度もご利用ください。
年間の保険料を一括してお支払いいただきますと保険料が割引になります。
口座振替での1年前納は、現金払いの前納よりもお得です。また、早割制度(当月振替)をご利用されると、保険料が月々50円割引されます。 
なお26年4月分より口座振替による2年前納制度が創設されました。ただし口座振替での6ヶ月前納(4月~9月分)、1年及び2年前納の締め切りは2月末日までになります。

お問合せ先

詳しくは「ねんきんダイヤル」へお問い合わせください

ねんきんダイヤル

電話番号:0570-05-1165
IP電話・PHSからは03-6700-1165

受付時間
月曜~金曜:8時30分~17時15分(ただし月曜(月曜が休日の場合は火曜)は19時00分まで)
第2土曜日:9時30分~16時00分
祝日、12月29日~1月3日はご利用できません

日本年金機構 大津年金事務所 国民年金課

電話番号:077-521-1789

所得控除

納められた保険料は、全額所得控除の対象になり、社会保険料控除として所得から差し引かれます。年末調整や確定申告時に「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を添付し申告してください。

保険料を納めるのは、自分のため、みんなのため

  • もし保険料の納め忘れがあると、病気やけがで障害者になったときに、障害基礎年金が受けられなかったり、将来、老齢基礎年金が減額になったり、受けられないといったことになりかねません。
  • みなさんが納められる保険料は、今のお年寄りを支える年金の支払いに充てられています。そして、自分自身が年をとったとき、その時代に働いている若い世代の保険料を財源にした年金を受けていただくことになります。
  • 経済的な理由などから、どうしても保険料が納められないときは免除・若年者納付猶予制度(所得要件あり)がありますので、お気軽に保険年金課又は、支所へご相談ください。
  • 学生については、本人の所得が一定基準以下である場合は卒業後にさかのぼって保険料が納められるという学生納付特例制度が利用できます。(毎年申請が必要です。)

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 保険年金課 年金係
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2752
ファックス番号:077-525-8887

健康保険部 保険年金課 年金係にメールを送る