大津市における消費者行政に関する首長表明

更新日:2019年01月08日

消費者行政に関する首長の意思表明

「安心、安全な消費生活の推進のために」

消費者を取り巻く社会経済環境が少子高齢化や急速に進む高度情報化社会の進展などにより大きく変化する中、また、消費者心理につけ込んだ悪質商法や特殊詐欺もますます巧妙化し、消費者トラブルも、年々、多様化し、かつ、複雑化、専門化してきています。

このようなことから、本市においては、新たな総合計画において「安心、安全な消費生活の推進」に引き続き取り組むこととし、消費者トラブルの未然予防、早期発見、被害の拡大防止のため、国や県の支援を受けながら、消費生活相談員の増員や弁護士等の専門家の活用などによる消費生活相談機能の強化を進めるとともに、各種の講座の開催や関係機関等との連携による消費者啓発事業の推進に鋭意努めてきたところであり、今後とも、これらの施策を積極的に推進して参ります。

また、消費者市民社会の構築に向けて消費者が公正かつ持続可能な社会の形成に参加することが求められる中において、学校や職域など各ライフステージにける消費者教育の推進についても、関係機関や関係団体などとの連携を図り、着実な推進に取り組んで参ります。

平成31年1月1日

   大津市長  越  直美

 

 

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 消費生活センター
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津4階
電話番号:077-528-2662
ファックス番号:077-521-2193
消費生活相談は電話・来所のみ受け付けています

消費生活センターにメールを送る