リサイクルについて(家電、パソコン、乾電池など)

更新日:2018年08月27日

家電リサイクルについて(市で処理しないもの)

家電製品のうち「冷蔵庫・冷凍庫」「エアコン」「テレビ」「洗濯機・衣類乾燥機」は、家電リサイクル法に基づき、メーカー等がリサイクルを行っています。

1 新しい製品に買い替える場合

購入するお店で引き取っていただけます。収集料金等については、お店に直接お問い合わせください。

2 廃棄のみの場合

(1) 購入したお店が分かる場合

 購入したお店で引き取っていただけます。収集料金等については、お店に直接お問い合わせください。

(2) 購入したお店が分からない、営業していない、引っ越し等により遠方にある場合

 滋賀県電器商業組合には、その店で購入されていない家電リサイクル品でも引き取っていただける家電リサイクル協力店があります(ご自宅まで引き取るサービスもあります)。

 収集料金等については、各お店に直接お問い合わせください。詳しくは下記協力店名簿をご覧ください。

このほかにも、直接メーカーの指定引取り場所に持ち込む方法や市に収集運搬を依頼する方法もあります。詳しくは「おおつごみ分別・減量ガイドブック」、または、一般財団法人家電製品協会(家電リサイクル券センター)のホームページをご覧ください。

パソコンリサイクルについて(市で処理しないもの)

資源の有効な利用の促進に関する法律に基づき、メーカー等がリサイクルを行っています。

購入したお店で引き取っていただく、またはパソコンメーカーに回収を申し込む方法があります。

詳しくは「おおつごみ分別・減量ガイドブック」、または、一般社団法人パソコン3R推進協会ホームページをご覧ください。

宅配便を利用した使用済みパソコン・小型家電の回収サービスも利用できます。

市では、「小型家電リサイクル法」の認定事業者であるリネットジャパン株式会社と協定を結び、使用済みパソコン・小型家電の宅配便回収サービスを行っています。

詳しくは、下記専用ページをご覧ください。

自動車リサイクルについて(市で処理しないもの)

平成17年1月から自動車リサイクル法(使用済自動車の再資源化等に関する法律) がスタートしました。

自動車や自動車部品の処理については、販売店や自動車リサイクルシステムコンタクトセンター(公益財団法人自動車リサイクル促進センター内電話050-3786-7755)までお問い合わせください。

自動二輪車リサイクルについて(市で処理しないもの)

平成16年10月1日から廃棄二輪車の回収・適正処理、リサイクルによる廃棄物の減量と資源の有効活用という目的で自動二輪車リサイクルが始まりました。
自動二輪車リサイクルは、国内販売メーカーや輸入販売メーカーが中心となって自主的に取り組むものです。

自動二輪、自動二輪部品の処理については、販売店や二輪車リサイクルコールセンター(公益財団法人自動車リサイクル促進センター内電話050-3000-0727)までお問い合わせください。

「二輪車リサイクルマーク」

二輪車リサイクルマーク

「廃棄二輪車取扱店」

廃棄二輪車取扱店

乾電池等のリサイクルについて

小型充電式電池のリサイクル

小型充電式電池は充電して繰り返し使える電池で、単電池(乾電池と似ている)型、パック型など形もさまざまです。

ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池については、電池メーカー、電池使用機器メーカーによってリサイクルが行われています。

小型充電式電池の種類

ニカド電池

ニカド電池

ニッケル水素電池

ニッケル水素電池

リチウムイオン電池

リチウムイオン二次電池

回収の場所・リサイクルシステム

量販店など充電式電池リサイクル協力店に右のような回収ボックスが設置されています。小型充電式電池を廃棄する場合は、このボックスに入れてください。

回収ボックス

詳細は(小型充電式電池リサイクル)一般社団法人JBRCのホームページをご覧ください。

ボタン電池について

ボタン電池については、お近くの時計店、電器店、カメラ店などのボタン電池回収箱に入れてください。

ボタン電池の種類

アルカリボタン電池、酸化銀電池、空気(亜鉛)電池

詳しくは、一般社団法人電池工業会のホームページをご覧ください。

(筒型)乾電池・リチウム一次電池について

(筒型)乾電池については各市民センター、市役所新館3階廃棄物減量推進課、小・中学校の回収箱に入れてください。

詳しくは、「おおつごみ分別・減量ガイドブック」をご覧ください。

FRP船のリサイクルについて(市で処理しないもの)

廃棄物処理法に基づく一般廃棄物の広域認定制度の対象品目に、廃FRP船が追加されたことを受け、FRP船の製造事業者団体である一般社団法人日本舟艇工業会が廃棄物処理法に基づく環境大臣の広域認定を受け、2005年11月から廃FRP船のリサイクルしています。

詳しくは、一般社団法人日本マリン事業協会 FRP船リサイクルセンター(電話03-5542-1202)にお問い合わせください。

FRP船リサイクル

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 廃棄物減量推進課
〒520-8575 市役所新館3階
電話番号:077-528-2802
ファックス番号:077-523-2423

廃棄物減量推進課にメールを送る
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。