現在の位置

古都おおつ景観アドベンチャー

更新日:2014年8月15日

満々と水をたたえた琵琶湖と緑豊かな山並みに抱かれ、大津はその歴史を刻んできました。
大津市では、先人から受け継いだ景観を子どもたちの世代に引き継いでいくため、市民の皆さんと一緒に大津の景観づくりに取り組んでいきたいと考えています。

そのため、本市では次代を担う子どもたちに大津のすばらしい景観を見て感じてもらう機会として、「景観アドベンチャー」を実施しています。

これまでの実施については以下のとおりです。今後も様々な趣向を凝らした「景観アドベンチャー」を開催する予定ですので、皆様のご参加をお待ちしています。

夏のびわ湖バレイ

平成26年8月2日(土曜)に「古都おおつ景観アドベンチャー ~夏のびわ湖バレイ~」を開催しました。

今回は親子でびわ湖バレイ山頂からの景観を観察していただくとともに、「親子景観学習」として、現在と昔の大津の景観の違いをスライドにて紹介しました。

受付時
続々と参加者の皆さんが集まってきました。
ロープウェイ
ロープウェイに乗って山頂を目指します。
記念写真
みんなで記念撮影をしました。
展望台へ
展望台へ移動します。きれいな景色が見えるかな?
展望台
背景は青空がのぞいているのに・・・
展望台2
雲により、あいにく見えませんでした。
蓬莱山へ
次の絶景スポット「蓬莱山頂」を目指します。
リフト
山頂へはリフトに乗ります。今度は見えるかな。
山頂にて
やっぱり雲の中で見えませんでした・・
山頂にて2
残念!でも、せっかくの記念だから・・
景観学習
その後、室内にてスライド学習を実施しました。
景観学習2
昔の大津の風景の写真を紹介しています。写っているのは現在のどこかな?
景観学習3
みなさん熱心です。

 

残念ながら、当日はあいにくの天気で山頂からの絶景は見ることができませんでした。

晴れていれば、このような景色が見えていたのですが、

北湖
展望台からの琵琶湖北湖
南湖
展望台からの琵琶湖南湖
山頂より
蓬莱山頂からの景観

しかしながら、参加者の方からは

  • リフトに乗れて楽しかった
  • 山の上と下では天気や温度が違うということがわかった
  • 雲の中という貴重な体験ができた
  • スライド学習は楽しかった

といった意見をいただきました。

なお、帰りのロープウェイからでは雲の下になり、琵琶湖や沖島を見ることができました。

過去の記録

びわ湖クルーズ

瀬田川・石山寺めぐり (平成20年8月2日)(PDF:1.2MB)

夏のびわ湖景観クルーズ(平成17年8月28日)(PDF:1.5MB)

秋のびわ湖景観クルーズ(平成16年11月20日)(PDF:1.9MB)

タウンウォッチング

坂本・比叡山めぐり(平成19年8月18日)(PDF:1.5MB)

大津百町編(平成18年11月18日)(PDF:783.1KB)

お問い合わせ先
未来まちづくり部 まちづくり計画課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2770
ファックス番号:077-527-1028
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ