現在の位置

きらッとおおつ景観広告賞

更新日:2014年11月29日

大津市では、屋外広告物を景観形成の大きな要素として扱い、まちの景観づくりの方針や周辺環境に調和した屋外広告物の掲出による、景観保全と形成を進めています。「きらッとおおつ景観広告賞」は、先導的な役割を担う良好な広告物を選定、顕彰することで「良好な広告物による良好な景観づくり」を目指すものです。

第1回きらッとおおつ景観広告賞(平成22年度実施分)

大津の景観を象徴する大津駅周辺、大津百町、旧東海道を含む大津市中心市街地活性化基本計画区域内に設置されているものを対象として選考しました。

受賞作品

4部門(公募)

突出広告物部門

和風アンティークカフェ喜一郎

所在地 大津市梅林一丁目2-7

突出広告物部門

デザインが新しく、まちなみに調和しています。ペイントが丁寧で、舟板に手書きの文字が面白いです。文字は目立つ色ですが、けばけばしくなく、あじわいがあります。

のれん・ちょうちん部門

大津 魚忠

所在地 大津市京町二丁目4-10

のれん・ちょうちん部門

伝統性を重んじ、旧東海道のまちなみに調和しています。色彩もよく、老舗和風料理店の雰囲気がよく出ています。

ひさし看板部門

藤屋内匠

所在地 大津市中央三丁目2-28

ひさし看板部門

伝統性を重んじ、旧大津百町の街並みに調和しています。広告物自体は新しいものですが、古い看板を復元しているので趣きが感じられます。

壁面広告物部門

ふゅーちゃ

所在地(大津市京町三丁目2-11)

壁面広告物部門

さりげないデザインで、まちなみに調和しています。芸術性の高いデザインで、字体がユニークです。製作や取り付けに工夫がみられます。

きらッと賞(学生による選定)

平成22年8月30日に大学生によるワークショップを開催し、優良屋外広告物の調査を行い、デザインの最も優れた広告物を大学生の目線で選出し、きらッと賞1点を選考しました。

柴山商店

所在地 大津市京町一丁目3-25

きらッと賞 柴山商店

透明な素材を使用することで、旧東海道沿いの町家の外観を侵すことなく、むしろ調和している様は、新しい大津のあり方を表しているようです。シンプルかつさりげないデザインは、斬新であるともいえるでしょう。

冊子(平成22年度大津市景観広告物きらッとおおつ景観広告賞)(PDF:1.5MB)

第2回きらッとおおつ景観広告賞(平成26年度実施分)

大津市と草津市との景観連携事業として両市を結ぶ旧東海道沿道及びその周辺を対象として、両市がそれぞれ屋外広告物を表彰することとしました。

大津市においては「石山地域」(JR石山駅周辺)と「瀬田地域」(JR瀬田駅周辺)の2地域を対象としました。

受賞作品

きらッと賞(学生による選定)

平成26年10月4日に成安造形大学と立命館大学の学生によるフィールドワーク(現地調査)及びワークショップを開催し、デザインが優れて、建物やまちなみに調和した広告物を大学生の目線で選出し、選考しました。

でんや

所在地 大津市粟津町4-11

でんや

2つのひさし看板は、いずれも木製で縁は銅となっています。看板の文字はかなで表記された「でんや」とさりげなく英字で表記された「denya」の組み合わせとなっており、街の顔である駅前において、落ち着いた趣きのある建物にマッチした看板となっています。

神戸屋洋服店

所在地 大津市大萱一丁目1-16

神戸屋洋服店

レンガ造りの壁の上に黒く光沢のある石板に店名が彫りこまれています。看板は小さく一見控え目ですが、周囲の民家とも馴染んでいて十分存在感のある広告物といえるでしょう。

関連リンク

景観重要広告物の指定

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ