現在の位置

バス停にベンチを設置しませんか!!

更新日:2017年5月23日

バス停にベンチを設置するための費用の一部(1基あたり8~15万円程度)の寄附を募集します

ベンチ寄附募集要項

1 目的

大津市では、環境にやさしい交通機関への転換をはかるため、公共交通機関の利用を促進しています。そのため、まずは、バス停留所にベンチを設けようと考えています。バス停留所にベンチがあれば、ちょっとした休憩施設にもなり、バリアフリー化の推進という観点からも有効です。
また、最近、広告を目的とした無許可のベンチが見受けられますが、これに代わって適切に維持管理されるベンチが増えれば、景観上も好ましいものとなります。
そこで、市民の皆様にもご協力を頂くため、ベンチ設置費用の一部(1基あたり8~15万円程度)の寄附を募集します。
寄附を頂いた後、ベンチは市で設置するとともに設置後維持管理していきます。

2 寄附の概要

(1)設置場所

バス停留所のある場所で、寄附を申し出される方が希望されるところ。ただし、道路管理者の許可の得られるところに限ります。

(2)応募から設置までの流れ

  • 募集は年間を通して随時行っております。(ただし、応募多数の場合は翌年度以降に設置する場合があります。)
  • 応募、寄附金払込は申込者が行います。
  • ベンチ設置工事後、市が完了検査を行い、寄附者に受納書を送付します。

(主な流れ)
寄附の申出(市民)

設置場所の確認(市民と市・道路管理者)

寄附申込書の提出(市民)

寄附金の払込み(市民)

工事の実施(市)

完了検査(市)

受納書の送付(市)

(3)ベンチの種類・仕様等

ベンチの種類・仕様等は、市の指定するものに限りますが、以下の4種類の中から選んでいただけます。

  • フラットタイプ
  • フラットタイプ(肘掛付)
  • 背もたれタイプ
  • 背もたれタイプ(肘掛付)

3 プレートについて

個人名または団体名や企業名をプレートに刻み、ベンチに設置することができます。(文字数に制限あり)
申し込み時、以下の点にご注意下さい。

  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項に規定する「風俗営業」その他これに類する業種の寄附者名、市が公共の福祉に照らし、本事業にそぐわないと判断する寄附者名については認めません。
  • 申し込み後に以上の事実が判明した場合には、決定の取り消し等を行います。
  • 表示する寄附者名等については、必要に応じ、内容等の変更をお願いする場合があります。
  • 寄附者名等に著作権等の生じるもの(有名人の名前等)は、寄附者の費用負担と責任で記載して下さい。

4 その他注意事項

ベンチ及び記念プレートは、老朽化した場合や修復等、管理者(大津市)が必要と認めたときには移設、撤去することがあります。

5 寄附金控除について

個人で2千円を超える寄附をされる方は、寄附金控除を受けられる場合があります。詳しくは、お近くの税務署または、市役所市民税課にお問合せください。
法人の場合は、お近くの税務署にご相談ください。

6 応募の方法

この事業に賛同され、寄附を希望される方は申込用紙に必要事項を記入のうえ、下記連絡先まで郵送または直接提出してください。
なお、ベンチの設置場所等について種々の制約があります。事前に現地の確認などを行う必要がありますので、まずは、下記までご連絡ください。
申込用紙は、交通戦略室で配布するほか、下記からダウンロードできます。

〒520-8575 大津市御陵町3-1
大津市役所 未来まちづくり部 交通戦略室
電話番号 077-528-2736
ファックス番号 077-527-1028

交通戦略室へメールを送信する

ベンチ寄附募集チラシ(PDF:1.7MB)

ベンチ設置事業実施要領(PDF:137.8KB)

申込用紙(PDF:125.8KB)

お問い合わせ先
未来まちづくり部 交通戦略室
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2736
ファックス番号:077-527-1028
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ