現在の位置

私道整備事業補助制度について

更新日:2017年4月24日

道路・河川管理課では、国道・県道・私道等の道路のうち、「大津市道」を管理しています。
前記道路のうち私道については、本来その所有者又は、利用者が管理するものでありますが、私道(里道を含む)の整備促進を目的として、 『 私道整備工事補助金制度』を設けています。
平成26年度より、補助率が 2分の1に改定されました。
詳細のお問い合わせ又は、補助申請を希望される方は、事前に必ず道路・河川管理課までご相談ください。

補助対象者

工事をしようとする私道に敷地が接する家屋に居住する人。または、私道がある地域において組織されている自治会

補助対象工事

舗装新規工事、舗装補修工事、側溝新設工事の3工事

補助を受けるための主な要件

  • 延長が10メートル以上で、かつ、幅員が1.2メートル以上あるもの
  • 両端のうち少なくとも一方が、公道又は舗装された主要な私道に接続しているもの
  • 沿道に、独立して居住されている家屋が現に2軒以上建築されているもの

補助率

当該工事に要する費用として別に定めるところにより算定した額(以下「標準工事費」)の2分の1に相当する額。ただし、実際に要した額が標準工事費に満たないときは実際に要した費用の2分の1に相当する額 (千円未満切捨て)

その他

この事業は、年度予算の範囲内で実施していることから、申請者の希望の時期に工事ができない(来年度まで順番待ちといったような)ことや、土地の権利関係がはっきりしていないと申請を受けられないこともあります。詳細のお問い合わせ又は、補助申請を希望される方は、事前に必ず道路管理課までご相談ください。
なお、事前協議を済ませた後、補助対象年度に補助申請をされてから標準的には約1ヶ月程度で交付の決定をさせていただきます。

施工前

施工前

施工後

施工後

お問い合わせ先
未来まちづくり部 道路・河川管理課
〒520-8575 市役所本館4階
電話番号:077-528-2782
ファックス番号:077-521-0427
メールを送る

ページトップへ