現在の位置

市街灯の設置要望について

更新日:2017年4月24日

市街灯の設置要望について

道路・河川管理課では、大津市道の夜間交通の安全確保を目的として「市街灯」を設置しています。
設置要望場所が(街灯が照らす場所が)大津市道以外の場合は、「市街灯」の設置はいたしません。その場合は、「防犯灯の寄付制度」をお考えください。

「市街灯」の設置要望については、毎年市内全域からたくさんの要望をいただいています。
道路・河川課では、設置要望につきまして、7月~10月頃にかけ現地調査を行い、必要性、経費等総合的に判断し、設置計画をたて、予算の範囲内で概ね12月から3月末にかけて「市街灯」の設置を行っています。

「市街灯」の設置については、「まぶしくて寝られない」「虫が寄ってくる」等設置に反対の意見をお持ちの方もおられますので、要望は原則地元自治会を通してお願いいたします(自治会がない場合や未加入の場合は、地域の意見として要望書を提出してください)。

防犯灯の寄付制度について

大津市では、防犯事業推進の一環として、地域による防犯灯の設置の推進を図るべく、「防犯灯の寄付制度」を設けています。

原則市街灯の設置対象とならない私道や国道・県道において、防犯を目的に自治会や個人等で街灯を設置し、市に寄付されれば、以後、「市街灯」同様道路・河川管理課で維持管理いたします。

「防犯灯の寄付制度」には、様々な要件があります。要件に合致しない場合は引き取れませんので、寄付を前提とした街灯の設置をお考えの場合は、事前に道路・河川管理課までご連絡ください。

 

市街灯の写真

お問い合わせ先
未来まちづくり部 道路・河川管理課
〒520-8575 市役所本館4階
電話番号:077-528-2782
ファックス番号:077-521-0427
メールを送る

ページトップへ