現在の位置

Otsu プロジェクト-W事業概要

更新日:2015年7月29日

Otsu プロジェクト-Wの概要

Otsu プロジェクト-Wとは

男女共同参画社会実現のためには、制度や職場風土の改善、性別による固定的な役割分担意識の解消などの女性が働き続けられる環境づくりを進めていくとともに、女性の視点、能力をまちづくりに活かすことが重要です。

市では、女性が希望する働き方や生き方を選択でき、女性も男性も仕事と生活のバランスの取れた暮らしのできる社会を目指し、新たな男女共同参画重点事業「Otsu プロジェクト-W」に取り組みます。
 

Otsu プロジェクト-Wの「W」は、「ワークライフバランスの推進」と「女性(Woman)のキャリアアップ」の「W」を意味します。

 

平成27年度プロジェクトW概念図 (PDF:301.9KB)

 

平成26年度 Otsu プロジェクト-Wの概要

女性の活躍支援に積極的に取り組んでいる事業所を調査して市民や事業所のみなさんに広く紹介する取組やOtsu プロジェクト-Wフォーラムの開催などを通して、仕事を通した女性の活躍や支援の機運を高め、これらの取組が広がっていくことを目指し、下記の事業に取り組みました。


女性トップ対談(座談会)

女性のより一層の社会進出の一助となるよう、女性が活躍することの重要性について大津市長と各界の先駆者が意見を交わす対談(座談会)を実施しました。
公開の対談(座談会)を通じて直接、生の意見をお聞きするとともに、対談集などを通して、女性の社会参画の重要性や素晴らしさを啓発しました。

第1回目を平成26年7月3日、第2回目を9月25日、第3回目は11月26日に開催し、座談会の内容は冊子にまとめ、フォーラムなどで配布しました。


女性活躍・子育て支援実践企業の取組調査(おおつ企業子宝率調査)

市内企業が行なっている女性活躍や子育て支援、ワーク・ライフ・バランス推進の取組について先進事例を調査するとともに、「企業子宝率」という新たな指標を用いて数値化することにより、自主的に取り組んでいる企業を発掘し、こうした取組についての情報発信をリーフレットにまとめました。

好事例を掲載したリーフレットは、フォーラムなどで配布しました。

おおつ企業子宝率調査

女性活躍、子育て支援、ワーク・ライフ・バランス推進のための企業取組リーフレット~おおつ企業子宝率調査結果~

 

男性従業員向け育児休業奨励金制度(商工労働政策課)

男性の育児参加を促すことにより、家庭内で男女が共に子育ての役割を担い、女性に偏っている育児負担を軽減し仕事と家庭の両立を図ることを目的として、休日を除く連続7日以上の育児休業を取得する中小企業等に勤務している男性従業員に奨励金を支給します。
 

男性従業員育児休業取得奨励金


女性が働きやすい市役所の提案(プロジェクト-W委員会)

大津市役所も市内の一事業所として率先して女性活躍の取組を進めるため、主任から課長級までの職員で構成する「プロジェクト-W委員会」を立ち上げ、女性の管理職登用や男性の育児休業取得など、女性が働きやすい制度や雰囲気づくりについて検討し、平成26年10月に市長に対し提案書を提出しました。


Otsu プロジェクト-Wフォーラムの開催

平成26年度の取組を総括し、女性活躍推進に向けた講演や、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進や仕事における女性活躍に積極的に取り組む企業の担当者などによるパネルディスカッションなどを内容とするフォーラムを開催し、その成果をまとめた冊子等を活用して、女性活躍の機運が高まるよう取り組みました。

フォーラムは平成27年1月27日に開催し、「女性活躍を進めるために」と題した講演や、事業所などで女性活躍に取組む担当者などによるパネルディスカッション、「従業員の育児休業・育児休暇の取得推進等に熱心な企業等」表彰を行いました。

講演講師・パネルディスカッションコーディネーター 渥美由喜氏(内閣府少子化危機突破タスクフォース政策推進チームリーダー・株式会社東レ経営研究所研究部長)

パネリスト 新村真紀子氏(滋賀銀行)、清水京子氏(京都信用金庫)、寺井誠氏(昭建)、島本さゆり氏(日本政策金融公庫)、越直美大津市長

お問い合わせ先
政策調整部 女性力室
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津1階
電話番号:077-528-2791
ファックス番号:077-527-6288
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ