幻住庵

更新日:2018年08月27日

幻住庵

幻住庵

災害復旧工事が完了し、一般公開を再開しました。

近津尾神社境内のひっそりとしたたたずまいの中に建つこの草庵は、俳聖松尾芭蕉が元禄年間に4ヶ月滞在した草庵「幻住庵」を再現したものです。そして、当時の生活ぶりや心境などを記したものが有名な「幻住庵記」です。現在の幻住庵は「ふるさと吟遊芭蕉の里事業」によって、平成3年に復元されたものです。

施設詳細
所在地

〒520-0844
 大津市国分2-5

幻住庵

開館時間

9時30分~16時30分

休館日

月曜(祝日の場合翌日)

料金

無料

最寄り駅

JR石山駅・京阪石山駅から京阪バス国分団地行き13分、幻住庵下車

電話

077-533-3760

電話番号が変わりました。お掛け間違いのないよう、ご注意下さい。

この記事に関する
お問い合わせ先

産業観光部 観光振興課
〒520-8575 市役所別館3階
電話番号:077-528-2756
ファックス番号:077-523-4053

観光振興課にメールを送る