現在の位置

和邇文化センター(わにぶんかせんたー)

更新日:2016年5月27日

北エリア 教育・文化

和邇文化センター外観

詳細
所在地

和邇高城12番地

開館時間

9時~21時まで

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日のときは、翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)

利用時間

9時00分~21時00分まで

施設空き状況
(すみれネットへ)

空き状況確認

地図へのリンク

地図を見る

最寄り駅

JR湖西線「和邇駅」下車徒歩3分
(名神京都東IC~湖西道路和邇IC下車、県道途中志賀線)約40分

駐車場

130台
体育施設(体育館、テニスコート、グラウンド)、和邇すこやか相談所、和邇あんしん長寿相談所、和邇支所、和邇図書館などがある複合施設内すべての駐車場です。公共交通機関や相乗りのご利用にご協力願います。

電話

077-594-8022

利用上の注意

責任者の配置

センター内の秩序を保つために、必ず責任者を配置してください。

遵守事項

次の事項を必ず守ってください。

  • 施設の収容人員を超えて入場させないこと。
  • 入場者の安全を確保すること。
  • 所定の場所以外での飲食、喫煙をしないこと。
  • 許可を受けずに、物品の展示、または、広告類の展示や配布をしないこと。
  • 他人に危害を及ぼしたり、迷惑になる行為をしたり、またはこれらの恐れがある物品を携行しないこと。
  • その他、管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

損害賠償

  • センターの施設、付帯設備、備品等を破損または、紛失したときは、センターの職員に届けるとともに、その損害を賠償してください。

原状回復

  • 使用終了後、または取消し、もしくは中止の指示を受けたときは、速やかに現状に復して、センター職員に届けた上、点検を受けてください。

事故防止

  • 会場内又は駐車場が混雑しないよう係りの人を配置してください。
  • 不測の災害に備えて、非常口の場所、避難誘導の方法を事前に確認しておいてください。

その他

  • 会場使用により出た不要物、ゴミ等は全て主催者でお持ち帰りください。
設備

収容人員
 500人 固定席494名(車イススペースあり)
 舞台
 間口 12.9メートル 奥行:7.7メートル 高さ:6.0メートル
 楽屋
 1室 35平米(パーテーションで2分割可)
 リハーサル室
 1室 50平米
 会議室
 1室 63平米(定員20名)

ファックス番号

077-594-4189

(休館日を除く 8時40分~17時25分)

施設案内

ホール

緞帳

緞帳について

緞帳とは、舞台と客席空間を区切る幕のことで、ホールに来られたお客様に最初に接するホールの顔ともいえます。芝居ではその始まりと終わりを示し、観客を誘い込む、重要な役割を担う物のひとつです。当センターの緞帳は上下昇降するもので満面と水を湛えた琵琶湖が母とするならば、比良の山々はまさしく父といえるでしょう。その父なる山々の姿の中から近江八景のひとつとして知られる『比良の暮雪』をテーマにしております。残雪をいただく比良の山々を背景に、豊かに水を湛える琵琶湖を前景におき、緞帳には珍しい水墨淡彩画風の表現方法をとっています。雪をいただく比良の山々は雲烟で中腹がかすみ、低く飛ぶ鴨は冬の終わりを告げ、山麓の木々は早春の息吹を伝え、やがてめぐりくる躍動する春を表現しています。

舞台

  • 舞台は、間口12.9メートル 奥行き7.7メートル 高さ6.0メートル

会場

  • 会場500席(固定席494席)

リハーサル室

  • リハーサル室50平米

楽屋

  • 楽屋35平米(パーテーションで2分割可)

会議室

  • 会議室63平米(20席)

使用の申し込み

  • ホール使用時間は9時から21時までです。

休館日

  • 毎週月曜(月曜が、国民の祝日の場合は、その平日)
  • 年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 設備の保守点検等の臨時休館

申し込み手続き

  • 使用申し込みは、7ヶ月前の月の初日からです。
  • 申し込み受付時間は8時40分から17時25分までとします。(但し、休館日を除く)
  • 8時40分の時点で申し込みが重複した場合は抽選とします。
  • 申し込みは必ず来館し所定の使用協議書を提出してください。
  • 電話、郵便での申し込みは受け付けできません。
  • 催し物1ヶ月前に舞台操作員との打ち合わせをおこないます。
  • ホール等の空き状況は、大津市のホームページで確認できます。(但し、予約はできません)

申し込み受付期間

  • ホール 使用いただく日(引き続き2日以上使用しようとするときは、その最初の日)の7ヶ月前の月の初日から3週間前まで。なお、大津市の主催事業はこの限りではありません。

連続使用期間 引き続き、ご使用いただける期間は、つぎのとおりです。

  • 講演会、発表会等5日以内

使用時間

  • ホールの使用時間は、「搬入、仕込み」から「後片付け搬出」までの全ての時間を含んでお申し込み下さい。
  • 終演(後片付けを含む)が何らかの事情で遅れても、使用時間を越えての使用はできませんので、予め余裕のあるスケジュールで計画してください。

使用料

1.基本使用料

(1)基本使用料は次のとおりです。

室名

ホール

9時~13時:13,300円
13時~17時:13,300円
17時~21時:13,300円

リハーサル室

9時~13時:1,030円
13時~17時:1,030円
17時~21時:1,030円

会議室

9時~13時:1,300円
13時~17時:1,300円
17時~21時:1,300円

ホールについて

以下(2)~(5)はホールを使用する場合とします。

(2)仕込み、後片付け、練習等のため使用する場合の使用料

  • 当館で公演を行う場合は、基本使用料の5割相当額
  • 他館で公演を行う場合は、基本使用料の8割相当額

(3)市民以外の方が使用する場合

  • (1)、(2)の規定による使用料の5割相当額加算

(4)3日以上継続して公演を行う場合における3日目以降の使用料

  • (1)、(2)、(3)の規定による使用料の5割相当額

(5)入場料等その他に類する料金を徴収する場合の使用料

  • 入場料のうち最高額のものが1,500円以上3,500円未満の場合は(1)~(4)による使用料の5割相当額加算
  • 入場料等のうち最高額のものが3,500円以上の場合は(1)~(4)による使用料の10割相当額加算

2.付帯設備の使用料

  1. 付帯設備(舞台設備照明設備音響設備楽器)等の使用料には、これらの器具使用料のほか、催し物の内容によって、舞台操作に係る補助操作員の人件費が必要となる場合があります。(2名までは無料です)
  2. 付帯設備等使用料については、いずれも各時間区分あたりの料金となりますので、打ち合わせ時にご確認下さい。
  3. 仕込み、練習等のために使用する場合の使用料は,(2)の5割相当額。

3.使用料の納付

  1. 基本使用料は、使用許可書の交付と同時に納付してください。
  2. 既納の使用料は、お返しできません。
  3. 付帯設備等使用料は、催し物終了後当日中にお支払い下さい。

使用許可の制限

次の場合は、使用の許可をしません。

  • 公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあるとき。
  • 施設、付属設備を破損、又はき損する恐れがあるとき。
  • その他教育委員会がその使用を不適当と認めるとき。又は、既に許可している場合でも、上記のほか市の条例(平成23年12月20日施行の大津市暴力団排除条例等)、規則若しくは使用許可の条件に違反したときは、使用許可の取り消し、又は使用中止、変更を行うことがあります。
お問い合わせ先
教育委員会 和邇文化センター
〒520-0528 大津市和邇高城12
電話番号:077-594-8022
ファックス番号:077-594-4189
メールを送る

ページトップへ