ラグビー日本代表合宿が大津市にて行われました

更新日:2018年08月27日

「アジアラグビーチャンピオンシップ2017」大会中のラグビー日本代表の合宿が5月7日から11日まで、大津市にて開催されました。

ラグビー代表円陣

 5月7日には大津に到着された代表の方々を歓迎するセレモニーが琵琶湖ホテルにて行われました。盛大な拍手と大歓声の中、選手が入場し、集まった子どもたちとハイタッチを交わしました。約200人の市民による出迎えに、流キャプテンからは「セレモニーがあるとは聞いていたが、これほど盛大に出迎えていただけるとは聞いていなかった。」と驚きと喜びの声をいただきました。チームからサイン入りのユニフォームをいただき、記念撮影を行い、セレモニーは終了しました。また、終了後は集まった子ども達のサイン攻撃に笑顔で対応いただきました。

セレモニー記念撮影
セレモニー出迎え
サイン会

8日、9日の2日間は、皇子山陸上競技場にて練習を行いました。午後の練習後には競技場入り口に多くの見学者が集まり、サインや写真撮影だけでなく、実際のプレーのアドバイスを求めるなど、トップ選手と交流しました。

公開練習
ファンサービス
学生へアドバイス

 10日には、京都にてラグビーワールドカップ2019の組み合わせ抽選会が行われました。

 11日午前中には、再び皇子山陸上競技場にて練習を行い、越直美大津市長も見学に訪れました。合宿を終えたラグビー日本代表は、そのまま13日に行われる最終戦会場の香港に向かって旅立たれました。試合は16対0の完封勝ち、4連勝で大会優勝を飾られました。

ラインアウトの練習
ペナルティキックの練習
ヘッドコーチと市長

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民スポーツ・国体推進課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2637
ファックス番号:077-523-7855

市民部 市民スポーツ・国体推進課にメールを送る