3月3日(土曜)データ分析イベント「データアカデミー in Otsu」を開催します!

更新日:2018年2月15日

平成30年3月3日は「インターナショナルオープンデータデイ」です。
世界各地でオープンデータの活用推進イベントが開催されます。

大津市でも、オープンデータ等を使った「データ分析の手法」を学んでいただくイベントを開催します!


特殊な技術や知識は必要ありません!

まちづくりに関心がある方、データ分析、オープンデータ・ビッグデータ等に興味のある方であれば、どなたでもご参加いただけます。

みさなまのご参加お待ちしております!

 

イベントロゴ画像

日時

2018年3月3日(土曜)

9時40分から16時40分頃まで

 

会場

コラボしが21 3階会議室

(大津市打出浜2-1)

 

概要

地域課題の解決を目標に、オープンデータ等を使った「データ分析の手法」を学んでいただくイベントです。

午前の部

セミナー形式 (詳細はプログラムをご覧ください)

午後の部

RESAS・Tableauを使った実践形式 / グループワーク / 発表

 

対象者

まちづくり、データ分析、オープンデータ・ビッグデータに興味のある方なら、どなたでも!
(専門知識の無い方もご参加いただけます。なお、午後の部においてTableauチームを希望される方は、Excelで表計算の経験がある方に限ります。)

 

参加費

無料

(昼食は各自でご準備ください)

持ち物

午後の部では、データ分析にパソコンを使用します。可能であれば、ご自身のパソコン等をお持ちください。会場内ではWi-Fiをご利用いただくことができます。

貸出用パソコンもご用意しておりますので、パソコンをお持ちでない方でもご参加いただけます。
(貸出用パソコンの数は限りがあります。希望者が多い場合は他の方と共有していただくことがございますので、あらかじめご了承ください)

また、ご自身で分析されたデータを持って帰ることができますので、ご希望の方は USBメモリ等の記憶媒体をお持ちください。

 

申し込み方法

以下のURLからお申込みください (大津市電子申請サービス)

https://s-kantan.com/city-otsu-u/offer/offerList_detail.action?tempString=33da

電子申請サービスがご利用いただけない場合は、お電話にてお申込みください。

大津市情報システム課 オープンデータ担当まで 電話番号077-528-2713

参加申し込み 電子申請サービスQRコード

 

プログラム

(決まり次第、順次更新していきます!)

午前の部 9時40分~11時00分 セミナー形式

ファシリテーター:Code for Shiga/Biwako 代表 藤澤 栄一

講演予定

「大津市の取組紹介」 木下 克己 (大津市CIO補佐官)

「先行事例の紹介」 Code for Shiga/Biwako

「RESASとその活用事例の紹介(予定)」 滋賀県中小企業診断士協会

「Tableauとその活用事例の紹介(予定)」 NEC

(講演表題などは現時点での予定ですので、変更する場合があります)

 

午後の部 12時00分~16時40分 実践形式

午後からは、RESASチームTableauチームに分かれて進めます。

ファシリテーター

RESASチーム/滋賀県中小企業診断士協会

Tableauチーム/NEC

どちらのチームも、まずはハンズオンセミナーを行い、その後、グループに分かれてグループワークを行っていただきます。グループワークの成果は、イベント最後に発表していただきます。

 

主催

大津市

共催

滋賀銀行、Code for Shiga / Biwako

協力

滋賀県、京都市、大津商工会議所、滋賀県中小企業診断士協会、NEC

 

お問い合わせ先
政策調整部 情報システム課
〒520-0037 市役所第2別館
電話番号:077-528-2713
ファックス番号:077-522-9300
メールを送る
メニュー
  • オープンデータとは
  • 大津市のオープンデータに関する基本的な考え方
  • 大津市の取り組み
  • 関連アプリ
  • 利用規約
  • データカタログ
  • 新着データ
  • ランキング
  • お知らせ
  • お問い合わせ