大津市不育症治療費助成制度のご案内

更新日:2018年08月27日

制度について

妊娠はするけれども、2回以上の流産、死産等を繰り返して結果的に子どもを持てない場合、不育症と呼ばれます。

大津市では、不育症治療を受けられた夫婦に対し、経済的負担の軽減を図ることを目的として、不育症治療費助成事業を実施しています。

申請場所

  • 担当 大津市保健所健康推進課母性保健係
  • 住所 大津市浜大津四丁目1番1号(明日都浜大津2階)
  • 電話番号 077-528-2748
  • ファックス番号 077-523-1110
  • 受付時間 平日8時40分~17時25分(土曜、日曜、祝日除く)

不妊・不育症相談

大津市では専門相談員(助産師)が不妊・不育症に関する様々な悩み、例えば「生活が治療中心となっていた。少し休んだほうがよい?」「治療を考えたいが夫にどのように話しをしたらよい?」「自分のせいと思うと辛い」等の相談を受け、一緒に気持ちを整理するお手伝いをします。
相談は無料ですので、気軽にご相談ください。面接相談(要予約)・電話相談(要予約)を行います。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 健康推進課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津2階
電話番号:077-528-2748
ファックス番号:077-523-1110

健康保険部保健所 健康推進課にメールを送る
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。