現在の位置

3月3・4日、10・11日、17・18日 葛川少年自然の家 Let’s Begin KATSURAGAWA

更新日:2018年4月10日

葛川少年自然の家 主催研修事業 オフラインキャンプ

ネット依存により、基本的な生活習慣が乱れ、学校生活や人間関係に支障をきたしている小学5年生から中学3年生を対象に、「Let’s Begin KATSURAGAWA~オフラインキャンプ~」を開催しました。

これは、自然宿泊体験による人間性および自己肯定感の向上を図り、新年度、新しい気持ちでスタートしようとする意欲を養うことを目的としたものです。

3月3日・4日、10日・11日、17日・18日の3回連続で、各1泊2日で実施して、延べ31名の小中学生が参加しました。

華頂短期大学講師の堀出雅人氏によるワークショップ

華頂短期大学講師の堀出雅人氏によるワークショップ

ワークショップの様子

第1回には華頂短期大学講師の堀出雅人氏によるワークショップ「自分再発見」を行い、自分とネットとの日頃の付き合い方を話し合いました。

第2回には同氏によるワークショップ「仲間再発見」を行い、ネットを含めた仲間とのコミュニケーションの在り方について話し合いました。

第3回には自然の家所長によるワークショップ「未来発見」を行い、未来の理想とする自分像を思い描き、今から始めたいことを整理しました。これらの体験を通じて、だんだんと自分が変わっていくことが実感できたという感想がありました。

佛教大学教授・京都教育大学大学院教授の原清治氏による保護者対象座談会

また、佛教大学教授・京都教育大学大学院教授の原清治氏による保護者対象の座談会を実施しました。
「ネット依存やネットいじめ等をふせぐ、思春期のネットとの付き合い方を考える」をテーマに、11名の保護者が原先生を囲んで話し合いました。

そのほか、野外炊事や焼杉のクラフトを行い、オリエンテーリングで森を探索したり、もみじ平へハイキングを行ったりして、第3回では花折峠口から葛川少年自然の家まで鯖街道の15キロメートルの険しい古道を踏破することができました。
参加者は「自分から考え行動する」という経験により、大きな自信が生まれたと喜んでいました。

森の中のオリエンテーリングの様子

森の中のオリエンテーリング

もみじ平ハイキングの様子

もみじ平ハイキング

鯖街道を踏破する様子

鯖街道踏破

キャンプファイアの様子

キャンプファイア

詳しくは、葛川少年自然の家まで 電話番号:077-599-2102

お問い合わせ先
政策調整部 広報課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2703
ファックス番号:077-522-8706
メールを送る
お問い合わせ先

政策調整部 広報課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2703
ファックス番号:077-522-8706
メールを送る

ページトップへ