現在の位置

越市長の市政日記(平成30年7月)

更新日:2018年7月20日

このコーナーは、越市長の活動状況をまとめ、写真とともに紹介します。

 

お寺に泊まろう。テラハク「和空 三井寺」内覧会

7月20日(金曜)三井寺

 1330年の歴史ある三井寺の僧房「妙厳院」を宿泊施設としてリノベーションした宿坊「和空三井寺」の完成を記念し、報道機関向け内覧会が開催されました。内覧会に出席した越市長は、「大津には、三井寺をはじめ、すばらしい文化・歴史があります。日本人も、海外から来られる方にとっても、お寺の中に泊まるということはかけがえのない体験で、文化や歴史をより深く知る体験ができるということはすばらしいことだと思います。これからの三井寺でのテラハクの成功をお祈りします」とあいさつしました。

「和空 三井寺」内覧会
「和空 三井寺」内覧会
「和空 三井寺」内覧会

平成30年度滋賀県市長会議(第3回臨時会)

7月18日(水曜)  ホテルピアザびわ湖

 県内各市間の連絡協調を図り市政の円滑な運営と進展を目的に平成30年度滋賀県市長会議(第3回臨時会)が開催されました。会議では、今年度に発生した大阪北部地震や平成30年7月豪雨災害の被害状況と対応についての協議のほか、滋賀県から第79回国民体育大会・第24回全国障害者スポーツ大会の開催に向けた県立体育館をはじめとする施設整備の状況などが説明されました。

平成30年度滋賀県市長会議(第3回臨時会)
平成30年度滋賀県市長会議(第3回臨時会)
平成30年度滋賀県市長会議(第3回臨時会)

大津市熱中症予防対策庁内連絡会議

7月17日(火曜) 大津市役所 災害対策本部室

 全国的に猛烈な暑さが続き、大津市内での熱中症傷病者搬送数が昨年1.5倍に増加するなど、早急な対策が必要とされるため、「大津市熱中症予防対策庁内連絡会議」が開催されました。会議に出席した越市長は、「熱中症を発症される市民が増加しています。熱中症に関する知識を共有し、予防に向けた市民への啓発と各部局で出来る予防対策に取り組むように」と指示を行いました。

大津市熱中症予防対策庁内連絡会議
大津市熱中症予防対策庁内連絡会議
大津市熱中症予防対策庁内連絡会議

市民センター機能等のあり方検討に係る意見交換会

7月16日(月曜)  大津市役所 別館大会議室

 平成26年度から検討を行っている「これからの市民センターのあり方」について、コーディネーターやアドバイザーを交え、市民の皆さんからのご意見をお伺いする意見交換会が開催されました。意見交換会では、越市長が今後の人口推計や財政状況、代替サービス等について説明を行い、質疑応答の後、3グループに分かれて市民の皆さんとの意見交換が行われました。越市長は、3グループの意見交換をまわり、参加者の意見や質問等を聞きながら熱心にメモを取っていました。

市民センター機能等のあり方検討に係る意見交換会
市民センター機能等のあり方検討に係る意見交換会
市民センター機能等のあり方検討に係る意見交換会

平成30年度第7回大津市総合教育会議

7月14日(土曜)  大津市役所 特別応接室

 平成30年度第7回大津市総合教育会議が開催されました。この会議は、越市長と教育委員会が十分な意思疎通を図り、本市教育の課題や目指すべき姿等を共有しながら、同じ方向性のもと、連携して効果的に教育施策を推進していくためのものです。今回の会議は、市立中学校のクラブ活動中における熱中症事案を受けて緊急に開催され、当該事案の問題点や市・教育委員会の捉え方、今後の対応などが協議されました。

大津市総合教育会議
大津市総合教育会議
大津市総合教育会議

平成30年7月豪雨に伴う緊急消防援助隊活動報告会

7月12日(木曜) 大津市役所 災害対策本部室

 平成30年7月豪雨災害に伴い、大津市消防局職員は県内各消防本部とともに7月7日から緊急消防援助隊滋賀県大隊として、岡山県倉敷市真備町で捜索活動等を行い、本日、第2次出動隊が帰隊しました。帰隊した緊急消防援助隊滋賀県大隊長からその活動報告を受けた越市長は、現地で感じた課題や教訓、困っておられることなど、熱心にメモを取りながら質問し、最後に隊員への慰労の言葉をかけました。

緊急消防援助隊活動報告会
緊急消防援助隊活動報告会
緊急消防援助隊活動報告会

まちもどしプロジェクト リノベーションスクール@大津開催 共同記者発表!

7月12日(木曜) 大津市役所 特別応接室

 大津市中心市街地には伝統的な建築物である大津町家が多く残っており、市ではこの大津町家を利活用し、宿場町の復活を目指した「宿場町構想」を進めています。今回、大津市も参画している大津宿場町構想実行委員会と西日本旅客鉄道株式会社が共催で、町家等をリノベーションする滋賀県初のスクール「リノベーションスクール@大津」を開催することとなり、共同記者発表を行いました。共同記者発表で越市長は、事業の概要説明を行い、「リベーションスクールとして、町家を活用していくことが大津の特徴となります。地域や専門家の方とともに、かつて宿場町であった大津の“まちもどし”をしていければと思います」と報道機関に述べていました。

0712まちもどしプロジェクト リノベーションスクール@大津開催 共同記者発表!
0712まちもどしプロジェクト リノベーションスクール@大津開催 共同記者発表!
0712まちもどしプロジェクト リノベーションスクール@大津開催 共同記者発表!

平成30年7月豪雨災害の被災地への保健師派遣出発式

7月12日(木曜) 大津市役所 特別応接室 

 平成30年7月豪雨災害により甚大な被害を受けた岡山県倉敷市へ被災者の健康支援活動を行うため、大津市保健所に所属する保健師2名を派遣することとなり、その出発式が行われました。出発式で越市長は、「厳しい暑さとなりますが、体に気をつけてがんばってください。また、被災地で学んだことを持ち帰っていただき、大津で活かしていただきたいと思います」と述べ、派遣職員に握手をして激励しました。

保健師派遣出発式
保健師派遣出発式
保健師派遣出発式

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会設立

7月10日(火曜) 大津市役所 災害対策本部室

 2020年1月から放映予定のNHK大河ドラマの主人公が「明智光秀」に決定され、大津市内には西教寺をはじめとする明智光秀ゆかりの地が多数あり、関係者が集まり観光振興につなげるための「NHK大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会」が設立されました。協議会の設立にあたり、顧問に就任した越市長は「大河ドラマ放映の機会を捉えて、大津市坂本や明智光秀公の人柄などを皆さんに知っていただきたいと思います。そして何よりもドラマを見られた全国の方が大津市坂本を訪れていただきたいと思います」とあいさつしました。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会設立
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会設立
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会設立

コンプライアンス研修

7月10日(火曜) 大津市役所 別館大会議室

 職員の不祥事の発生を防止し、コンプライアンス意識の向上を図ることを目的として、部次長級職員を対象としたコンプライアンス研修が行われました。越市長は、「不祥事が起こった場合、その職員だけではなく市役所全体の積み上げてきた信頼が一瞬でなくなってしまうことになります。個人の倫理観の問題もありますが、組織の問題として捉えていただき、どうすれば不祥事が起こらない部局を作れるのかを考えていただきたいと思います」とあいさつしました。その後、職員と一緒に研修を受講しました。

コンプライアンス研修
コンプライアンス研修
コンプライアンス研修

西日本を中心とした記録的大雨に係る連絡会議

7月9日(月曜)  大津市役所 災害対策本部室

 西日本を中心とした記録的大雨に係る連絡会議が開催され、現在発令されている避難情報や避難所の状況、被害状況とその対応などの報告がありました。報告を受けて越市長は「今後、注意すべき事項は少しの雨でも土砂災害を引き起こすおそれがあるということ、びわ湖の水位が高い状況なので10日間くらいは水を流すのに時間を要することなどです。各部局でも注意し、市民の皆さんに危険な箇所には近づかないように呼びかけてください」と指示しました。

西日本を中心とした記録的大雨に係る連絡会議
西日本を中心とした記録的大雨に係る連絡会議
西日本を中心とした記録的大雨に係る連絡会議

西日本を中心とした記録的大雨に係る応急給水職員の派遣出発式

7月9日(月曜) 大津市役所 特別応接室

 活発な梅雨前線の影響により西日本を中心に記録的大雨となり、各地で甚大な被害が発生しました。今回、被災地からの応急給水に係る応援要請により、大津市企業局から給水車1台、指揮車1台により職員4名を派遣することとなり、その職員の出発式を行いました。出発式で越市長は「被災地では、飲料水が手に入らず困っている方がたくさんおられると思います。これからますます暑くなり、また危険な場所もあると思いますが、体にはくれぐれも気をつけてがんばってください」と述べ、派遣職員一人ひとりと握手をして激励しました。

西日本を中心とした記録的大雨に係る応急給水職員の派遣出発式
西日本を中心とした記録的大雨に係る応急給水職員の派遣出発式
西日本を中心とした記録的大雨に係る応急給水職員の派遣出発式

記録的大雨に伴う被害現場視察

7月7日(土曜)~8日(日曜) 市内各地

 西日本を中心とした記録的大雨により、市内各地では一般家屋や道路、河川などの一部で被害が発生しました。越市長は、7日から現地の被害状況やびわ湖の水位状況などを確認するとともに、今後の復旧や災害対策などについて関係者らと協議しました。

0708記録的大雨による市長の現場視察
0708記録的大雨による市長の現場視察
0708記録的大雨による市長の現場視察
0708記録的大雨による市長の現場視察
0708記録的大雨による市長の現場視察
0708記録的大雨による市長の現場視察
0708記録的大雨による市長の現場視察
0708記録的大雨による市長の現場視察
0708記録的大雨による市長の現場視察

第1回大津市災害対策本部会議

7月6日(金曜) 大津市役所 災害対策本部室

 本市では、「土砂災害警戒情報」の発令に伴い「大津市災害警戒本部」を設置し、大雨への警戒を強化してきましたが、局地的な土砂災害が発生したことから地域防災計画に基づき、15時に「大津市災害対策本部」を設置しました。このことを受けて16時から第1回大津市災害対策本部会議が開催され、発令されている避難情報と避難所の状況、被害と対応状況などの報告があり、今後の気象情報に十分注意し、万全の体制で対応にあたることとなりました。

第1回大津市災害対策本部会議
第1回大津市災害対策本部会議
第1回大津市災害対策本部会議

第3回大津市災害警戒本部会議

7月5日(木曜) 大津市役所 災害対策本部室

 大津市北部の「土砂災害警戒情報」が継続して発令中のため、20時から「第3回大津市災害警戒本部会議」が開催されました。会議では、今後も引き続き大津市北部に激しい降雨が予想されることから19時45分に葛川学区全域と伊香立途中町に「避難準備・高齢者等避難開始」が発令されたことの報告がされました。会議に出席した越市長は、「明日も引き続き降雨が予想さますので、職員が交代しながら警戒をよろしくお願いします」と述べました。

第3回大津市災害警戒本部会議
第3回大津市災害警戒本部会議
第3回大津市災害警戒本部会議

第2回大津市災害警戒本部会議

7月5日(木曜) 大津市役所 災害対策本部室

 梅雨前線が停滞し激しい雨が降ったことにより、大津市北部に「土砂災害警戒情報」が発令中のため、「第2回大津市災害警戒本部会議」が開催されました。会議では、今後想定される降水量をはじめ、各部局からは被害状況とその対応状況が報告されました。会議で越市長は「夜間に激しい雨が降った場合の緊急対応に備えるなど万全の体制で警戒にあたるよう」指示をしました。

第2回大津市災害警戒本部会議
第2回大津市災害警戒本部会議
第2回大津市災害警戒本部会議

第1回大津市災害警戒本部会議

7月5日(木曜) 大津市役所 災害対策本部室

 日本海前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、本日7月5日午前7時40分、大津市北部に「土砂災害警戒情報」が発表され、大津市地域防災計画に基づき、「大津市災害警戒本部会議」が開催されました。会議では、今後予想される降水量や河川水位のほか、各部局から現在の被害状況や防災対策について協議・報告等が行われました。

第1回大津市災害警戒本部会議
第1回大津市災害警戒本部会議
第1回大津市災害警戒本部会議

大戸川河川開発促進協議会総会

7月3日(火曜) 大津市役所 新館7階特別会議室

 大戸川の河川開発を促進する団体の総会が開催され、越市長が出席しました。促進協議会の会長を務める越市長は、「今年も雨の季節となりました。引き続き大戸川流域の市民、県民の安全、安心のために活動していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」とあいさつをしました。その後、議長として、平成30年度事業計画や歳入歳出予算案などの議事を進行しました。

大戸川河川開発促進協議会総会
大戸川河川開発促進協議会総会
大戸川河川開発促進協議会総会

滋賀新名神高速道路建設促進期成同盟会総会

7月3日(火曜)  大津市役所 新館7階大会議室

 滋賀新名神高速道路建設を促進する期成同盟会の総会が開催され、越市長が出席しました。期成同盟会の会長を務める越市長は、「新名神は滋賀県だけではなく、近畿、東海、非常に重要な道路ですので、みなさんのお力を借りて、今後も促進に向けてさらに活動していきたいと思っています」とあいさつしました。その後、議長として、平成30年度事業計画や歳入歳出予算案など議事の進行を行いました。

滋賀新名神高速道路建設促進期成同盟会総会
滋賀新名神高速道路建設促進期成同盟会総会
滋賀新名神高速道路建設促進期成同盟会総会

国道161号改良整備促進期成同盟会京都大原今津小浜間整備促進期成同盟会合同総会

7月3日(火曜) 大津市役所 別館大会議室

 国道161号沿線市である大津市、高島市、敦賀市で構成される期成同盟会の総会が開催されました。議長として出席した越市長は「この国道161号は、市民のみなさんの通行手段だけでなく、観光・防災・産業など、様々な役割を果たしています。これからさらに、みなさんとともに迅速な進捗のために活動していきたいと思っていますので、よろしくお願いします」とあいさつをしました。

0703国道161号改良整備促進期成同盟会団体総会
0703国道161号改良整備促進期成同盟会団体総会
0703国道161号改良整備促進期成同盟会団体総会

第1回大津市駐車場事業の在り方検討に係る懇話会

7月3日(火曜) 第2委員会室

 市内14箇所に開設している大津市営駐車場事業の今後のあり方を検討する懇話会が開かれ、4名の委員に事業の現状と課題を説明した後、意見聴取が行われました。懇話会に出席した越市長は「駐車場の中には老朽化したものや赤字運営のものもあります。人口減少社会に伴い車の所有台数も減ることが予想されるため、将来を見据えたあり方を考えていければと思います」とあいさつをしました。

第1回大津市駐車場事業の在り方検討に係る懇話会
第1回大津市駐車場事業の在り方検討に係る懇話会
第1回大津市駐車場事業の在り方検討に係る懇話会

平成30年度第1回地方独立行政法人市立大津市民病院評価委員会

7月2日(月曜) 明日都浜大津 保健所大会議室

 地方独立行政法人に移行した市立大津市民病院の平成29年度業務の実績に関する評価委員会が開催されました。出席した越市長は「独立行政法人として大津市民病院は1年が経過しました。たいへん厳しい状況の中、委員の先生方からぜひ率直なご意見や、また厳しいご意見、評価をいただければと思います。それらをもとに今後の方向性等についても考えていければと思います」とあいさつをしました。

第1回地方独立行政法人市立大津市民病院評価委員会
第1回地方独立行政法人市立大津市民病院評価委員会
第1回地方独立行政法人市立大津市民病院評価委員会

大阪府北部地震における市職員派遣出発式

7月2日(月曜) 大津市役所 特別応接室

 平成30年6月18日7時58分に発生した大阪府北部を震源とする地震を受けて、関西広域連合から滋賀県を通じて、家屋被害認定調査に係る応援職員の派遣要請があり、地震の応援経験のある2名の市職員を大阪府高槻市へ派遣する出発式が行われました。市長は、「高槻市のみなさんのために頑張ってください。また、高槻市で経験したことを大津市のみなさんに還元してください」と述べ、握手とともに激励しました。

出発式
挨拶
握手

第53回琵琶湖市民清掃

7月1日(日曜) 大津市内

 7月1日の「びわ湖の日」に、みんなで琵琶湖や河川を美しくしようと「第53回琵琶湖市民清掃」が行われました。この市民清掃は、市民が愛着をもっている琵琶湖の美しさを自分たちの手で取り戻し、末永く保持するために行われるものです。清掃場所を訪れた越市長は、市民清掃の参加者に声をかけるなどの激励を行いました。

第53回琵琶湖市民清掃
第53回琵琶湖市民清掃
第53回琵琶湖市民清掃
お問い合わせ先
政策調整部 広報課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2703
ファックス番号:077-522-8706
メールを送る

ページトップへ