現在の位置

「国民保護フォーラムin大津」の結果について

更新日:2014年3月1日

国民保護フォーラムin大津を開催しました

大津市国民保護計画の策定にあたり、国民保護の仕組みやあり方をテーマに有識者、市民、関係団体等の参加のもとに、広く市民への周知と理解を深めることを目的として、滋賀県と共催して、総務省消防庁の後援を得て、国民保護フォーラムin大津を開催しました。

1 日時

平成18年10月7日(土曜)13時30分~16時00分

2 場所

大津市生涯学習センター大ホール(大津市本丸町6-50)

3 内容

〔講演1〕
 「国民保護の仕組みと地方自治体の役割」
 総務省消防庁国民保護・防災部防災課国民保護運用室長 佐藤正典

〔講演2〕
 「地域の危機と国民保護」
 京都大学防災研究所巨大災害研究センター教授 林春男
 〔パネルディスカッション〕
 「大津市国民保護計画における取組みについて」
 ・コーディネーター
 児島孝之(立命館大学防災システム研究センター教授)
 ・パネリスト
 佐藤正典 (総務省消防庁国民保護・防災部防災課国民保護運用室長)
 奥村澄子 (大津市人権擁護委員協議会幹事)
 廣瀬邦彦 (大津赤十字病院副院長)
 吉本美枝子(大津市地域女性団体連合会会長)
 上野公斉 (滋賀県県民文化生活部総合防災課危機管理・国民保護室長)
 西岡義雄 (大津市消防局長)

4 参加者数

410名

ダウンロード

プログラム(PDF:50.6KB)

フォーラム記録(PDF:110.5KB)

アンケート内容用紙(PDF:14.2KB)

アンケート結果(意見)(PDF:15.8KB)

アンケート結果(円グラフ)(PDF:10.8KB)

お問い合わせ先
総務部 危機・防災対策課
〒520-8575 市役所新館2階
電話番号:077-528-2616
ファックス番号:077-523-2202
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ