現在の位置

弾道ミサイル落下時の行動等について

更新日:2017年4月25日

弾道ミサイル落下時の行動について

  •  弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  •  ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて、国から緊急情報が届きます
  •  緊急情報は大津市防災メールの登録や大津市防災ナビをダウンロードいただければ入手できます
  •  緊急情報が届いたら、直ちに以下の行動をとってください。

 

【屋外にいる場合】

  •  近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
  •  近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠す地面に伏せ頭部を守る

 

【屋内にいる場合】

  •  できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 

『行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください』

弾道ミサイル落下時の行動について(大津市版)(PDF:186.8KB)

大津市防災メールの登録や大津市防災ナビのダウンロード方法については下記をご覧ください。

大津市防災メール登録のご案内(PDF:276.7KB)

大津市防災アプリ「大津市防災ナビ」について

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

国が下記のQ&Aを作成したので、ご確認ください。

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDF:180.3KB)

関連リンク

国民保護ポータルサイト

国民保護とは

大津市国民保護計画

お問い合わせ先
総務部 危機・防災対策課
〒520-8575 市役所新館2階
電話番号:077-528-2616
ファックス番号:077-523-2202
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ミサイル, 国民保護

ページトップへ