現在の位置

大津市歴史博物館の施設使用料改定のお知らせ

更新日:2016年2月5日

このたび、大津市は施設使用料の改定を行います。
なお、使用料の改定にあたって、利用者の急激な負担の増加を抑えるため、2段階による激変緩和の措置を講じています。詳細は以下のとおりです。

主な変更内容

  • 常設展示観覧料金および企画展示室使用料の改定
  • 企画展示室の市民以外の方の使用料設定
  • 常設展示観覧料の減免規定の見直し

施設使用料算定の考え方

大津市では、これまで、効率的・効果的な施設運営と市民サービスの向上に努めてきましたが、改めて各施設の使用料の見直しを行うこととなりました。
施設使用料の算定にあたっては、使用する方と使用しない方との「負担の公平性」 を確保するため、類似施設との均衡を考慮しつつ、維持管理に要する費用を基に算定しました。

改定後の使用料が適用される日

1段階目が平成26年4月1日(火曜)から。
2段階目が平成28年4月1日(金曜)から。
注:ただし企画展示室使用料については、改定前の日付で使用許可を受けた場合は、改定前の料金が適用されます。なお、予約は使用許可とはみなしません。

改定後の使用料

常設展示観覧料

常設展示観覧料
区分 平成26年4月1日から 平成28年4月1日から
一般(個人) 270円 320円
一般(団体) 210円 250円
高校生・大学生(個人) 200円 240円
高校生・大学生(団体) 160円 190円
小学生・中学生(個人) 130円 160円
小学生・中学生(団体) 100円 120円

 

常設展示観覧料減免規定の見直し

平成28年4月1日から、
市内在住の障害者の方、市内在住の介護保険要支援者・要介護者の方及びその介護者の方(各1名)は、常設展示観覧料が無料になります。
市内在住の65歳以上の方については、一般料金の半額(個人160円・団体120円)になります。

注:当館主催の企画展・特別展の観覧料は、その都度定めています。

 

企画展示室使用料

企画展示室使用料
室名 区分 平成26年4月1日から 平成28年4月1日から
企画展示室A 大津市民の方 26,320円 31,540円
市民以外の方 39,480円 47,320円
企画展示室B 大津市民の方 13,160円 15,030円
市民以外の方 19,740円 22,550円

注:使用者が入場料等を徴収する場合には、入場料等のうち最高額が1,000円以下の場合は3割、1,000円以上の場合には5割の額が使用料に加算されます。
注:使用料の算定資料については、歴史博物館および大津市役所市政資料コーナーでご覧いただけます。

お問い合わせ先
教育委員会 歴史博物館
〒520-0037 大津市御陵町2-2
電話番号:077-521-2100
ファックス番号:077-521-2666
歴史博物館ホームページ
メールを送る
お問い合わせ先

教育委員会 歴史博物館
〒520-0037 大津市御陵町2-2
電話番号:077-521-2100
ファックス番号:077-521-2666
歴史博物館ホームページ
メールを送る

ページトップへ