現在の位置

第5回ほくぶん地域塾開催のお知らせ

更新日:2017年8月10日

第5回ほくぶん地域塾について

第5回ほくぶん地域塾の案内チラシ(PDF:885.4KB)

講座概要

講座の概要
日時 テーマ・講師(敬称略) 参考

9月20日(水曜)

19時~20時45分

(内15分は質疑応答)

テーマ「芭蕉が愛した大津」

木村 至宏 成安造形大学名誉教授

各地を旅した芭蕉が、大津のすぐれた風光を愛し、場のある門人に接し、自らの最後の地にしたのはなぜかなど探ります。

木村 至宏 氏 写真

9月30日(土曜)

14時~15時45分

(内15分は質疑応答)

テーマ「素人寄席・てんてん」

繁昌亭落語入門講座修了生の会

天満天神繁昌亭修了生による落語と演芸を通じてセカンドライフの楽しみ方を学びます。

繁昌亭落語入門講座修了生

10月14日(土曜)

14時~15時45分

(内15分は質疑応答)

テーマ「日本の課題~日本の未来を考えよう~」

出口 治明 ライフネット生命株式会社前代表取締役会長

知っているようで知らない日本の姿。ありのままの日本を客観的に捉えることで、我が国が目指すべき道を探ります。

出口 治明 氏

10月18日(水曜)

19時~20時45分

(内15分は質疑応答)

テーマ「江戸時代の堅田の土地を調べてみよう」

鎌谷 かおる 総合地球環境学研究所特任助教

堅田には江戸時代の様子を知ることができる古文書がたくさん残されています。それらから耕作地や屋敷などの記されているものに注目し当時の土地の状況を読み解いていきます。

鎌谷 かおる 氏 写真

10月31日(火曜)

19時~20時45分

(内15分は質疑応答)

テーマ「ドイツ人から見た日本文化~お茶から学べること~」

バーバラ ローホッフ

ヴュルツブルグ市のシーボルト博物館には大津市民から贈られた茶室があります。茶道師範のバーバラさんが、大津との不思議な「縁」を通して、日本の伝統文化を語ります。

シーボルト博物館にある茶室 写真

9月20日【第1講座・芭蕉が愛した大津】のお知らせ(PDF:265.2KB)

9月30日【第2講座・素人寄席・てんてん】のお知らせ(PDF:314.3KB)

10月14日【第3講座・日本の課題~日本の未来を考えよう~】のお知らせ(PDF:215.7KB)

10月18日【第4講座・江戸時代の堅田の土地を調べてみよう】のお知らせです。(PDF:255KB)

10月31日【第5講座・ドイツ人から見た日本文化~お茶から学べること~】のお知らせ(PDF:224.8KB)

受講料

1000円(全講座受講の場合)
500円(1講座のみの受講の場合)

定員

150名、1講座のみ希望の方は各講座100名

場所

大津市北部地域文化センター(ホール)

申込方法

事前申込制。申込用紙に必要事項を記入のうえ、受付期間内に受講料を添えて北部地域文化センター窓口へ。(申込用紙は北部地域文化センター窓口にございます)

1講座のみ受講を希望される方は、各講座の前日17時までに電話にてお申し込みください。

受付期間

平成29年8月1日(火曜)~9月18日(月曜)の9時から17時まで。 但し9月18日を除く月曜は休館です。(9月18日の月曜は、祝日に付き開館します。)

関連リンク

北部地域文化センターについて

北部地域文化センター地図

お問い合わせ先
教育委員会 北部地域文化センター
〒520-0243 大津市堅田二丁目1-11
電話番号:077-574-0140
ファックス番号:077-574-0148
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

イベント,講座,堅田,歴史,文化,芭蕉,落語,演芸,ドイツ,茶道

ページトップへ